ナースマガジン ナースマガジン

ナースマガジン

ナースマガジン

【何ぞやシリーズ第12回】手荒れに潜むバイオフィルムって何ぞや?

その他投稿日時-(2017-04-21)ナースマガジン

「バイオフィルム(BF)なら知ってる~」と思っておられる皆さんの中に、「手荒れがなかなか治らないなあ」と思っている方はいませんか?
手指消毒の度にしみて痛い手荒れ。そこにはあのBFが潜んでいるかもしれないって、知っていますか?

手荒れにより黄ブ菌が定着


君たちが我慢していた手荒れ、つまり傷ついた皮膚を殺菌剤にさらすなんて、考えただけでヒリヒリ痛いよなァ。
つい「痛いから今回は消毒パス!」という人もいるんじゃないのかな。
しかし困ったことに、手荒れを起こしている手からは黄ブ菌が高頻度に検出され、皮膚に定着した黄ブ菌は通常の洗浄では除去しづらいことが知られているんだ 。
正常な皮膚には常在菌がいて、黄ブ菌が定着しないように働いているから、黄ブ菌は洗浄によって除去できる。しかし、手荒れの傷のスキマから黄ブ菌が入り込んで定着し、その表面をBFがバリアのように覆ってしまうと、殺菌剤を跳ね返して直接黄ブ菌には届かない。

BF内で増殖した黄ブ菌から放出される毒素により、いわゆる手荒れ状態になっていく。
「手指衛生を徹底し感染予防を」と呼びかけているのに、黄ブ菌が定着しやすい手荒れの放置と、不適切な殺菌剤の使用は実効性の高い感染予防につながらないんだよ。これからの手荒れ対策は、BFを取り除くことと、BFを作らないことが大事だね。

BF除去は「北風と太陽」作戦で

ショックよね〜自分の手にあのBFが定着しているかもしれないなんて。
この厄介なBFを取り除くときには、「肌にやさしく」ということも大切な要素よね 。皮膚にダメージを与えないでBFを取り除ければ、肌のバリアー機能が回復して、黄ブ菌も洗浄で取り除けるんだもの。

手荒れが長引いてBFが定着しているかもしれない人は、殺菌剤フリーの、肌にやさしい石けんを使いたいわね。
「北風と太陽」の太陽になって考えるっていうこと。

手荒れが治れば、みんなまめに手洗いを実行するだろうな。
殺菌剤に頼らない石けんで黄ブ菌を洗い流すことができれば、感染リスクが減るし殺菌剤の使用量も減らせるね。
ということは、肌にやさしい石けんは、手荒れの痛みに泣いている僕らにも、免疫力が低下して感染しやすい患者さんにも 、やさしいってことだね。
あとはきよちゃんが僕の太陽になって優しくしてくれたらいうことないんだけどなぁ~。
(つづく)

__________________________________

監修:印田 宏子 花王プロフエッショナル ・ サービス株式会社 学術部
         感染管理認定看護師

協力:花王プロフエッショナル ・サービ ス 株式会社

_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_

何ぞやシリーズ

スキンケアについて

会員登録はこちらから

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト