ナースマガジン ナースマガジン

ナースマガジン

ナースマガジン

CHECK! 今日から始めるセルフケア第6回

その他投稿日時-(2019-07-12)ナースマガジン


第6回
アロマで癒してリラックス!

体のコリ、疲れ…勤務後は心身ともに疲れて何もしたくない!ということもありますよね。特に女性はホルモンによる影響もあり疲れを感じやすいときも多いと思います。
そんなときはアロマで身体を癒し、リラックスしましょう!

アロマオイル(精油)は、ハーブや果物等の植物から抽出される際に自然の状態で濃縮されているエッセンシャルオイルです。
植物から抽出したエッセンシャルオイルではないオイルや合成香料が含まれたオイルなどは、使い方が異なることがあるため注意してください。
体調や体質によっていい効果を発揮するときと、逆の作用が働いてしまうときがあるので、注意点に気をつけながらうまく使用しましょう。

芳香浴

オイルを空気中に拡散させて香りを楽しみます。
最近ではアロマ専用のディフユーザーもあります。専用の拡散器に、精油を数滴垂らして(機種によって使用量が違います)使うと広い範囲にしっかりと香りが届きます。

アロマバス

アロマオイルを落としたお湯につかって香りを楽しみます。
ゆっくりと深呼吸しながら香りを楽しみます。
お風呂に全身を入れないときは半身浴、足浴や手浴でもいいですよね。

アロマ・マッサージ

アロマオイルを混ぜたオイルでマッサージすると、よりよい香りで身体の疲れやコリをとってくれて、リフレッシュや癒しになります。
自分でマッサージするのもいいですし、専門のお店に行くのもいいですよね。

フェイシャル・スチーム

洗面器にお湯をはり、アロマオイルを垂らします。お湯より約30cmくらい上に顔をもっていき、蒸気が逃げないよう頭から大きめのタオルをかぷります。
目が刺激されると目に支障が出る可能性があるので、目は閉じて肌に当てましよう。

※アロマオイル(精油)の中には、妊娠中や疾患がある場合に使用してはいけないものがあります。注意して使用しましょう。

ー・-・-・-・-・—・—・—・—・—・—・—・—
※私の最近の楽しみは、ゴロゴロすることです♥(つづく)


今日から始めるセルフケアシリーズ

会員登録はこちらから

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト