ナースマガジン ナースマガジン

ナースマガジン

ナースマガジン

看護師の体調管理応援プロジェクトモニター企画 看護師の疲れ対策と乳酸菌の力 ~プラズマ乳酸菌 看護師100人2週間モニター調査からみる効果~

その他投稿日時-(2019-12-24)ナースマガジン

看護師の体調管理応援プロジェクトモニター企画 看護師の疲れ対策と乳酸菌の力 ~プラズマ乳酸菌 看護師100人2週間モニター調査からみる効果~

看護師の体調管理応援プロジェクトとして労働者の生産性を落とす要因の一つとなっているプレゼンティズム。プレゼンティズムとは出勤していながらも、体調不良やメンタルヘルス不調などが原因で、従業員のパフォーマンスが低下している状態を指し示す言葉です。 看護の現場は二交代、三交代で且つ、人の生死に関わる事象が発生する職場であることから精神的負担も高く、疲れを感じやすいため、体調不良やメンタルヘルス不調が起きやすい職場であると推測できます。今回、プレゼンティズムの改善についてエビデンスのあるプラズマ乳酸菌含有食品を看護師100名に2週間飲んでもらい、体調変化などについてアンケートを行いました。92名の看護師から回答を得ましたので、今回集計結果を紹介させていただきます。

調査概要 ・概要:

プラズマ乳酸菌含有食品を100名の看護師に2週間毎日2粒摂取していただき、アンケートに回答。
・モニター募集期間:10月1日~10月14日
・モニター実施人数:100名
・モニター実施施設数:10病院
・エリア:東京7施設、神奈川3施設、千葉2施設
・アンケート回収数:92件(回収率92%)
・回答者男女比:女性96% 男性4%
・勤務体系:日勤のみ57% 日勤と夜勤両方43%

プラズマ乳酸菌とは

今回のモニター調査で使用しているプラズマ乳酸菌は、プレゼンティズムの 改善に関するエビデンスが報告されています。 近年の乳酸菌ブームに伴い、食品メーカー各社から乳酸菌製品が多数市場に 出回る中で、労働者の生産性向上に関してエビデンスのある乳酸菌は プラズマ乳酸菌のみといわれています。 学術資料に興味のある方は以下のサイトにて紹介されていますので是非ご覧ください。 プラズマ乳酸菌研究レポート(キリン社HP) https://health.kirin.co.jp/

看護師の体調不良の現状

アンケート回答者の87%が毎日の看護業務に疲れを感じることがある と回答しています。 「とてもある」「ある」と回答した80名の中の92%が、 「翌日に疲れが残ることがある」「寝ても疲れがのこる」回答し、さらに 41%が「疲れが原因で看護業務に支障をきたしたことがある」と回答しています。

グラフQ  前問で「とてもある」「ある」と回答した方にお聞きします。
「翌日まで疲れが残る」「寝ても疲れがとれない」という経験をした事がありますか?

 グラフQ  前問 で「とてもある」「ある」とお答えした方にお聞きします。 「疲れ」が原因で看護業務に支障をきたしたことはありますか? 

プラズマ乳酸菌摂取による体調変化

「プラズマ乳酸菌モニターを行っていただき、前向きな体調変化はありましたか」という 質問に対して、9%が「とてもあった」 35%が「すこしあった」と回答し、43%が 何らかの前向きな体調変化を感じることができたという結果でした。 

まとめ

今回、毎日の生活習慣に乳酸菌摂取を2週間取り入れることで43%の方が前向きな体調変化を感じていることがわかりました。多くの看護師は日々の看護業務に疲れを感じ、翌日にまで残る疲れを経験しています。プラズマ乳酸菌摂取を生活習慣に取り入れることで疲れ対策につなげていくことができ、労働生産性の向上につなげていける可能性があると感じました。 看護師の慢性疲労は兼ねてから大きな問題となっております。体調管理、疲れ対策を行うことは結果として患者さんへの看護実践の質の向上にもつながると考えております。 読者の看護師の皆さんも、プラズマ乳酸菌摂取という方法を試してみてはいかがですか。 プラズマ乳酸菌研究レポート(キリン社HP) https://health.kirin.co.jp/

会員登録はこちらから

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト