• トップ
  • > これからのナースに求められるケアの質とは

企画背景

2016年度診療報酬改定で基本方針の一つとなっている『患者にとって安心・安全で納得できる効果的・効率的で質が高い医療を実現する視点』は今後の看護業務にも欠かせない視点であると考えられます。ケアの質を高めることに加えて「トータル的なコストマネジメント」が、患者のための医療実現に必要不可欠であるとナースの星編集部は考えてます。看護師が関わりやすいトラブル対策とケアの事例をピックアップし紹介してまいります。

コンテンツ

第一回
下痢患者のトラブル対策のポイント

~漏れに伴う患者の苦痛、看護業務の負担を軽減するには~

東葛クリニック病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 浦田 克美先生
浦田 克美先生
第二回
褥瘡の「予防&ケア」のポイント

アセスメントと用品を活用した個別ケア~

船橋中央病院 副看護師長 皮膚・排泄ケア認定看護師 茅野 昌子先生
茅野 昌子先生
第三回
経管栄養患者の逆流対策のポイント

~逆流に伴う誤嚥性肺炎発症予防のために~

前橋赤十字病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 伊藤 七奈子先生
伊藤 七奈子先生
第四回
経管栄養施行時におけるトラブル防止のポイント

~患者のQOL・QODを上げ、トータルコストを抑えるケア~

目白第二病院 副院長 医師 水野 英彰先生
水野 英彰先生

企画・監修者

メディカルクリエイト株式会社 経営コンサルタント
看護師

田中 智恵子先生

田中 智恵子先生


最新の胃瘻(PEG)ケアのQ&A

ボタン式胃瘻チューブのバーストについて
(aliceさん 投稿日時-2016/02/03 16:52)
白湯のタイミングについて
(himeさん 投稿日時-2015/08/04 22:39)
開腹術での腸ろうカテーテルからの栄養剤と白湯の注入について
(ウランさん 投稿日時-2015/06/11 17:09)
胃瘻時の体位と薬液のつまり
(ひこりんさん 投稿日時-2015/06/01 11:52)
栄養剤投与前の胃残留量確認後の処理について
(ウランさん 投稿日時-2014/09/10 10:29)

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト