専門家

ナースマガジンさんのコラム

ナースマガジンさん

  • その他
ナースマガジン
ナースの星

プロフィール
経歴
ナースマガジン×KIRIN WOCN座談会「褥瘡・創傷患者の栄養管理」
(投稿日-2019/12/26)
~WOCナースの関わり現状とオルニチンを用いた栄養療法~ 褥瘡や創傷と栄養状態は密接な関係にあり、特定の栄養素には治癒を促進する働きがあることがわかっています。 今回は皮膚・排泄ケア認定看護師の方にお集まりいただき、褥瘡や創傷患者への栄養管理の関わり方、特定の栄養素の活用状況などについて語っていただきました。 院内組織における WOCナースの立場と役割 渡 辺 まずお伺いしたいのですが、皆様は組織...
看護師の体調管理応援プロジェクトモニター企画 看護師の疲れ対策と乳酸菌の力 ~プラズマ乳酸菌 看護師100人2週間モニター調査からみる効果~
(投稿日-2019/12/24)
看護師の体調管理応援プロジェクトモニター企画 看護師の疲れ対策と乳酸菌の力 ~プラズマ乳酸菌 看護師100人2週間モニター調査からみる効果~ 看護師の体調管理応援プロジェクトとして労働者の生産性を落とす要因の一つとなっているプレゼンティズム。プレゼンティズムとは出勤していながらも、体調不良やメンタルヘルス不調などが原因で、従業員のパフォーマンスが低下している状態を指し示す言葉です。 看護の現場は二交...
取材レポート‥‥ 長期臥床中の在宅療養高齢者における‥‥栄養療法の実際
(投稿日-2019/12/18)
褥瘡の治癒促進には、栄養状態が密接に関わります。とくに近年では、褥瘡管理における特定栄養素の活用が期待されています。 今回は栄養成分であるオルニチンを含む粉末飲料の摂取を導入している、鶴巻温泉病院の髙﨑先生にお話を伺いました。 難治性の褥瘡の原因の一つとして、栄養状態の低下が考えられます。褥瘡の治療には、創ができてしまった箇所の局所療法に加え全身の状態を確認し、栄養管理を行いながら治癒を目...
東北から発信!A-CNDnet④
(投稿日-2019/09/19)
 ~第4回 認知症看護認定看護師が       看護現場に与えた影響~ 今回は、高齢化率日本一の秋田県の中でもさらに高齢化率の高い能代市より、急性期病院における認知症看護認定看護師としての現在の取り組みを紹介します。 企画:日本赤十字秋田看護大学 看護学科老年看護学教授 高田 由美 先生 認知症高齢者に対する・急性期病院の課題 能代市は、高齢化率41.1%、高齢者のみの世帯31.0%、うち独居世帯55.1%(...
西山順博先生に訊きました  『ケアに活かせる栄養療法の豆知識』第15回
(投稿日-2019/09/17)
必須ミネラルのはたらき⑤ カルシウム(Ca) 今回取り上げるのはカルシウム(Ca)。血液中のカルシウムを一定に保たなければ、生命の危機に陥ることがあります。働きや食品に含まれるカルシウム量を把握し、過不足に注意しましょう。 カルシウム(Ca)とは? 血液中のカルシウムは必ず一定に保たなければなりません。もしも血液中のカルシウム濃度が低下すると、心機能の低下や、脳・神経の情報伝達にも支障があり、生命維...

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト