専門家

ナースマガジンさんのコラム

ナースマガジンさん

  • その他
ナースマガジン
ナースの星

プロフィール
経歴
第11回訪問看護ステーション訪問レポート 横浜市神奈川区医師会訪問看護ステーション
(投稿日-2017/12/07)
今回お訪ねした神奈川区医師会メディカルセンター内の訪問看護ステーションは、同区の在宅医療連携拠点でもあります。 訪問看護歴20年以上のベテランナース木村光代さんに、看護師からみた本事業について、お話をうかがいました。 動き始めた連携拠点 当区の訪問看護ステーション(以下ステーション)は、拠点事業を引き受けるにあたって24時間体制を組んで再スタートしたステーションです。 私は他のステーションで医師...
ナースマガジン特別座談会「aging in placeを叶えるための看護の役割」
(投稿日-2017/11/17)
少子高齢化により医療・看護の制度改革が進められ、地域包括ケアの需要が高まっています。 この度、宇都宮宏子先生をファシリテータに据え、訪問看護師と病院ナースとの意見交換という形(訪問看護師:川村幸子さん、退院支援看護師:髙橋京子さん、病棟看護師:三枝由理子さん)で、医療現場での役割、現在抱えている問題点、今後の課題などについて語っていただきました。 退院支援が必要かどうか 早い時期から見極める ...
【何ぞやシリーズ第14回】「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」って何ぞや?
(投稿日-2017/11/15)
私たちは、元気な時も病気の時も亡くなる時も、憲法に基づき自分の意思が尊重されます。 人生が幕を閉じる時にもその意思が尊重されるには、まず自分の意思を決定し、伝え、理解してもらわなければなりません。 それを助ける意思決定支援の取り組みの中で最近よく耳にする「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」って何ぞや? 一人ではできないACP ACP( Advance Care Planning )の定義を調べてみたら、「意思決定能...
第10回訪問看護ステーション訪問レポート 桜新町アーバンクリニック在宅医療部/ナースケア・ステーション
(投稿日-2017/10/02)
今回お邪魔したのは、外来診療の他に24時間365日往診可能な在宅訪問診療を行っている、桜新町アーバンクリニック(東京都・世田谷区)併設のナースケア・ステーションです。 往診の同行看護師や訪問看護師として飛び回っておられる、看護師の林瞳さんにお話を伺いました。 〒158-0097東京都世田谷区用賀2-15-5 2F TEL:03-5716-5220FAX:03-5716-5221 「在宅緩和ケアサポートパス」による情報共有 桜新町アーバ...
【今さら訊けない!】糖尿病患者の栄養療法&運動療法指導のポイント_その1
(投稿日-2017/09/06)
糖尿病の治療法そのものは理解しているけれど、実際の患者指導にあたるときに悩んでいる方はいませんか? 食事制限が必要になると、なおのこと指導の難しさを感じることでしょう。 「今さら訊けない…」そんなあなたに代わって、ナースマガジン編集部が糖尿病治療・指導のプロ、オリーヴァ内科クリニック院長の横山淳一先生、日本糖尿病療養指導士でもある金子多喜子管理栄養士のお二人に、お話を伺ってきました!(文中敬...

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト