専門家

ナースマガジンさんのコラム

ナースマガジンさん

  • その他
ナースマガジン
ナースの星

プロフィール
経歴
聴きある記『ナースマガジン慢性期看護セミナー』第2回
(投稿日-2018/09/13)
ナースマガジンでは、東京・大阪・福岡において在宅療養支援をテーマとするセミナーを開催しました。 前回に掲載した日本慢性期医療協会の会長である武久洋三先生の基調講演に続き、2回目となる今回は東京会場で水野英彰先生にお話しいただいた内容をご紹介します。 (編集部まとめ) 経腸栄養管理におけるリスクマネジメント慢性期栄養管理の工夫 〜トラブルを未然に防ぎケアの質を高める〜 健康寿命を延ばすために高齢...
番外編!訪問看護ステーション訪問レポート
(投稿日-2018/09/07)
今回お訪ねしたのは、全国訪問ボランティアナースの会で知られる、キャンナス。 介護保険制度下では対応しきれない滞在型訪問介護のスタイルで、地域に根付いた有償ボランティアとして全国各地で活動しています。東日本大震災被災地への大規模な派遣と息の長い支援でも、注目されました。 1996年の発足以来、困っている人の役に立ちたいという志を持つ潜在ナースと現職ナースが、様々な難問を乗り越えながら拠点を増やしてき...
聴きある記「第21回日本病態栄養学会・年次学術集会」「訪問看護ステーションの未来創り」他
(投稿日-2018/09/04)
第21回日本病態栄養学会年次学術総会 会期 2018年1月12-14日 会場 国立京都国際会館(京都市) 会長 山田祐一郎先生〔秋田大学内分泌・代謝・老年内科学) 3日間のプログラムのなかから合同パネルディスカッション1を紹介する。 合同パネルディスカッション1 生活習慣病とサルコペニア 冒頭、座長の学会担当理事、門脇孝先生(東京大学)は、2015年に発足した栄養療法推進協議会の設立趣旨について、「高齢化社...
特別企画 【訪問看護を地域共生社会構築の要に】
(投稿日-2018/09/03)
_______________________________________________________2018年の診療報酬・介護報酬の同時改定は、2025年に向けたラストチャンスと言われており、国がめざす将来像が読み取れます。これからの訪問看護には何が求められているのか、公益財団法人日本訪問看護財団の佐藤美穂子常務理事をお訪ねし、お話をうかがいました。________________________________________________________ 地域共生社会実現をめざして 今回の医...
聴きある記『ナースマガジン慢性期看護セミナー』第1回
(投稿日-2018/08/31)
ナースマガジンでは、東京と大阪で在宅療養支援をテーマとするセミナーを開催 しました。日本慢性期医療協会の会長である武久洋三先生の基調講演をはじめ、 目白第二病院副院長の水野英彰先生、三豊総合病院皮膚・排泄ケア認定看護師の 政田美喜先生に東京会場でお話しいただいた内容を、今回から3回にわたってご紹介 します。(編集部まとめ) 在宅復帰を目指すこれからの慢性期医療の在り方と看護が担う役割 急性期病...

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト