専門家

ナースマガジンさんのコラム

ナースマガジンさん

  • その他
ナースマガジン
ナースの星

プロフィール
経歴
ナースマガジン×GUNZE キレイラボ座談会
(投稿日-2019/04/26)
勤務中の下着の悩みはこれで解決?? 看護師のみなさんの多くは「白衣だとインナーが透ける」「ブラやショーツのラインが出てしまう」「手を伸ばしたり、前屈みになったりしたときに下着がずれる」など、下着について悩んだことがあるのでは?  そこで縫い目がなく、アウターにひびきにくい「グンゼ・キレイラボ」の完全無縫製インナーを勤務中に試着していただき、率直な感想を伺いました。 私たちがグンゼ・キレイラボ...
CHECK! 今日から始めるセルフケア⑤
(投稿日-2019/02/14)
第5回 手/手のツボを押して体スッキリ! 体のコリ、疲れ…女性はホルモンによる影響もあり疲れを感じやすいことも多いと思います。特に勤務後は疲れてセルフケアもできないまま寝てしまったり、なんてことも多々ありますよね。 そんなときはできるときに手軽にツボを押して疲れを癒しましょう! 手には全身に対応するツボが集中しており、人間の体すべてが投影されています。 手には数多くの神経が走っており、脳...
達人に訊く!被災者の健康を守る ここがポイント
(投稿日-2019/02/13)
もし、ライフラインが止まったら…感染対策はどうしたらいいの?体の清潔ケアは?身体管理は?水やお湯がでない時の食事や口腔ケアってどうするの?そんな避難所生活でのケアを、達人の皆さんにお訊きしました。 手指衛生 感染症を予防するには手洗いが重要ですが、ライフラインが途絶えたときの手洗いは難しいと思います。その場合はアルコール含有手指衛生薬を用いるとよいでしよう。 特に調理に関わる人は、食中...
何ぞやシリーズ第19回 「災害支援ナース」って何ぞや?
(投稿日-2019/02/07)
平成の元号も終わろうというとき、大規模な自然災害が各地で発生した日本。 災害発生により急増する救急搬送患者への処置だけでなく、避難所や自宅で過ごず被災者の命と暮らしを長期にわたって守るために活躍するのが、専門的な研修を受けている災害支援ナースです。 その登録要件や活動内容について、皆さんご存知ですか? DMATと災害支援ナース もと君が勘違いしていたDMAT(Disaster Medical Assistance Team)は、「災...
在宅ターミナルケアの実情アンケート結果から考える
(投稿日-2019/01/23)
「家族による介護から社会で支える介護へ」を合言葉に、2000年4月1日より介護保険が施行されてから、間もなく20年を迎えようとしています。この間、地域包括支援、アドバンスケアプランニング(ACP) といった概念も導入され、最近では「人生会議」なる言葉も登場しました。 在宅で自分の人生を完結させたいと望む人すべてが望み通りの最期を迎えられるためのアプローチの一つとして、ナースマガジンではターミナルケアに関す...

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト