専門家

髙﨑 美幸さんのQ&A

髙﨑 美幸さん

  • 胃瘻(PEG)ケア
  • その他
髙﨑 美幸さん
管理栄養士

皆さんはじめまして。髙崎美幸と申します。私の職種は管理栄養士ですので、栄養の面から胃瘻と向き合っている立場です。日々の業務の中で、看護師さんは私たち管理栄養士の一番の味方です!!今回ご恩返しができればと思っています。これから宜しくお願い申し上げます。

プロフィール
NCM構築・チーム医療活動に取り組む。また部門長として、給食部門のマネジメント及び臨床栄養業務の確立にあたっている。1999年から病棟管理栄養士制度を定着させ、ベットサイドで患者さんから顔の見える管理栄養士、患者さんの立場にたった栄養管理を推進している。低栄養予防や早期改善のための非経口栄養の分野にもいち早く取り組んできた。東葛クリニック病院は、NST専門療法士教育認定施設、臨床栄養師認定研修施設さらに今年のNST加算新設に伴い、日本栄養士会・日本健康栄養システム学会及び従来より日本静脈経腸栄養学会として認定研修施設となっており、後進の育成・研修にも積極的に取り組んでいる。2008年新健診・保健指導実施に向けて、メタボリックシンドロームへの取り組みに力を入れ、2009年糖尿病専門外来・2009年CKD治療におけるチーム医療を病院のBack UPのもと開始している。また、部門を離れたプロジェクト活動として、現在は経営品質向上推進プロジェクト、研修制度改善プロジェクト、戦略会議他、数多く参画している。
経歴
昭和62年3月  医療法人衆済会増子病院栄養室に栄養士・管理栄養士として勤務
    平成 2年6月  都合により退社(現:特定医療法人 増子記念病院)
    平成 2年9月  日清医療食品㈱名古屋支店管理部インストラクターとして勤務
    平成 4年9月  社命により業務本部 開発部に転勤、
N´sシステム・事業所マニュアル作成・受託契約内容管理システム・院外調理・PB商品開発にあたる
    平成 7年7月  都合により退社
           平成 8年4月  医療法人福寿会福岡クリニック在宅相談部に在宅訪問管理栄養士
および老人保健施設準備室管理栄養士として勤務
    平成 8年 9月  社命により老人保健施設しらさぎ栄養管理室に異動
    平成10年 9月  都合により退社
平成10年12月 医療法人財団松圓会東葛クリニック病院給食部に管理栄養士として勤務
平成12年 8月  栄養部臨床栄養課に組織変更、 同部門 課長代理 
平成19年 4月  松圓会経営企画室員 兼務
平成22年 4月   栄養部 課長 
平成25年 1月  医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院 栄養サポート室
平成25年 4月  同施設 栄養サポート室 室長 
現在に至る

主な所属学会)日本健康・栄養システム学会評議員。全国在宅訪問栄養食事指導研究会副会長。
日本臨床栄養師会広報担当理事。日本褥瘡学会関東甲信越地方会千葉県支部世話人。
日本透析医学会会員、日本静脈・経腸栄養学会会員、日本栄養改善学会会員 他多数

免許・資格)
管理栄養士登録(第43937号)
産業栄養指導者登録(502892号)
介護支援専門員登録(東京都 139903242号)
病態栄養専門師
NCMリーダー ・ NR(栄養情報担当者)(登録番号04-0273)
NST(栄養サポートチーム)専門栄養士   他多数


執筆実績)「栄養管理事例集50」 2009年7月刊行(日本医療企画)
「在宅での栄養ケアのすすめ方~訪問栄養食事指導の手引き~」2008年12月刊行(日本医療企画)他多数

栄養剤投与前の胃残留量確認後の処理について
胃食道逆流防止のため、経腸栄養投与前はカテーテルチップで胃残留量を確認していますが、一度カテーテルチップで体外に出した残留物は、私は...
(ウランさん 投稿日時-2014/09/10 10:29)
回答者
髙﨑 美幸さん
髙﨑 美幸さん
管理栄養士
回答いたします
基本的には、胃残留量を確認したものは戻すのが普通だと思います。 ただ、残量がある上に定量の栄養剤を投与することが、患者の消化吸収に負担になると考えられる場合は、前吸引で戻した量を差引して投与します。 (例:300ml投与予定で、50mlを戻したら、25...

(投稿日時-2014/09/16 20:01)

詳細を読む
PEJでの栄養剤投与の速度
看護師2年目の者です。 PEGを造設していたが、胃癌の為胃切と空腸にPEJ造設となった70歳代男性の患者がいます。 PEJについていろいろ調べ...
(カロルさん 投稿日時-2014/09/06 17:51)
回答者
髙﨑 美幸さん
髙﨑 美幸さん
管理栄養士
ご参考までに
PEJでの投与ですが、最近は、REF-P1を使った半固形化が臨床で行われている報告があります。 私自身も前職で、低速投与で腹部膨満等訴えの多かった患者さまにボーラス投与で上手くいった例があったので、注目しています。 REF-P1は栄養剤との相性があるので、...

(投稿日時-2014/09/09 10:20)

詳細を読む
PEG 下痢の患者の対処法について
経腸栄養開始直後より下痢が発生し、栄養剤の変更、注入速度を遅くする、整腸剤・止痢剤(GFOも使用)投与しても改善ないため、エレンタール...
(ナースの星編集部さん 投稿日時-2013/08/07 17:30)
回答者
髙﨑 美幸さん
髙﨑 美幸さん
管理栄養士
西山先生が回答されているので、コメント控えようかと思いましたが、、、
老婆心ながら…GFOで下痢をする症例も散見するので、私もOS-1かグルタミンFからの投与をお勧めしたいです。

(投稿日時-2013/08/07 17:44)

詳細を読む
食事形態について
患者様の個別性に合わせた食事形態についてですが、えんげⅠ・Ⅱ、ソフト食とお粥、米飯と、どう違うのかが分かりません。えんげ状態の評価、...
(Lienさん 投稿日時-2012/09/23 11:42)
回答者
髙﨑 美幸さん
髙﨑 美幸さん
管理栄養士
食事形態についてのご質問ありがとうございました。
管理栄養士の立場からお答えさせて頂きます。 嚥下機能に配慮して形態を調整した食事は、日常臨床で、摂食・嚥下障害リハビリテーションの分野で重要な役割を果たしています。 米国では、すでに2002年にアメリカ栄養士協会によりNational Dysphagia Dietが発表され...

(投稿日時-2012/09/25 19:48)

詳細を読む
白湯と栄養剤投与の空ける時間
PEGの半固形栄養ですが、白湯注入後30分空けて栄養剤を注入しています。しかし、30分空けなくても10分でもいいと聞いたことがあるんです...
(みーべーさん 投稿日時-2012/04/26 22:40)
回答者
髙﨑 美幸さん
髙﨑 美幸さん
管理栄養士
半固形栄養剤と通常の液体の経腸栄養剤では、当然注入速度や水分投与の仕方が異なります。
半固形栄養剤と通常の液体の経腸栄養剤では、当然注入速度や水分投与の仕方が異なります。液体なら、水分投与後30分で栄養剤開始が良いと思いますが、半固形なら、むしろもっと時間を離して(栄養剤の投与時間が短いのでお腹のあいている時間がもっとあると思いま...

(投稿日時-2012/04/30 17:11)

詳細を読む

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト