口腔ケア

口腔ケア

口というのは体の中と外側をつなぐ唯一の部位です。とても患者のQOLに大きな関わりを持つ、デリケートな部位ですが『忙しさにかまけてどうしても事務的になってしまう』『知識があまりないため今のやり方が正しいかわからない』と思ってしまうこともあるのではないでしょうか?ナースの星では、口腔ケアの知識や手技を指導者で、且つ在宅などの現場でも実績を上げている専門家が回答者として登録しています。

最新の口腔ケアのQ&A

口腔内の状態について
(rivfloyさん 投稿日時-2014/05/09 09:54)
悪性リンパ腫で口腔内の腫瘍から出血している場合のケアについて
(おとめちゃんさん 投稿日時-2014/03/19 10:42)
評価スケール
(ひんたさん 投稿日時-2014/01/24 09:55)
口腔ケア時の注意点
(Kimiさん 投稿日時-2013/02/20 17:41)
脳梗塞 PEG 四肢麻痺 硬縮患者の口腔ケア 
(ナースの星編集部さん 投稿日時-2013/01/10 23:07)
口腔ケア時の嘔気
(ナースの星編集部さん 投稿日時-2012/12/17 13:55)
歯ブラシの消毒方法で疑問があります
(キララさん 投稿日時-2012/08/23 23:34)
スポンジブラシの交換頻度
(motokoさん 投稿日時-2012/05/20 15:57)
自歯が数本。振れもあり,糖尿病で、、、
(ミクコミさん 投稿日時-2011/12/03 15:21)
歯肉炎・歯槽膿漏で痛みを訴える方の歯肉のケア
(ミクコミさん 投稿日時-2011/12/03 15:18)

最新の口腔ケアのコラム

ニュートリション・ジャーナル NUTRITION JOURNAL " 理解なき支援が「溝」を生む" Vol.06_その1
(投稿日-2020/09/06)
在宅歯科医療の 新たな視点に「食支援」を 近年、「食べられない」居宅療養高齢者の増加に対し、国は地域包括ケアシステムの一環として、食べるために必要な口腔(および口腔機能)状態の管理・指導を在宅歯科医療に対して求めるようになった(理解なき支援が「溝」を生む...(続きを読む)
ニュートリション・ジャーナル NUTRITION JOURNAL " 理解なき支援が「溝」を生む" Vol.06_その2
(投稿日-2020/09/06)
食事が眠っていた機能を呼び覚ます 安全で食欲をそそるメニュー 文江さんの栄養状態改善のために主治医からの指示書を受け、同歯科医院の管理栄養士、鈴木洋子さんによる訪問栄養指導が始まった。 そこからの文江さんの変化は、日々介護にあたっている息子の進...(続きを読む)
ニュートリション・ジャーナル NUTRITION JOURNAL " 理解なき支援が「溝」を生む" Vol.06_TOPICS
(投稿日-2020/09/06)
訪問看護を利用している要介護高齢者を対象とした栄養・口腔・嚥下状態に関する実態調査※が行われた。 いわゆる「不健康寿命」と呼ばれる、人生のラストステージを生きる高齢者は、口腔内に問題を抱え、楽しみを支える「食べる力」が低下していることも少なくない。本...(続きを読む)

最新の口腔ケアのセミナー

【2020.6.18&19】「口腔ケアの意義を再考する」 口腔ケアWEBセミナ-
(2020/06/18~2020/06/19) 詳細 開催終了
再配信!【2019.9.26・27】口腔ケアWEBセミナー「口腔ケアの意義を再考する」
(2019/09/26~2019/09/27) 詳細 開催終了
再配信&NEW配信【31.6.27・28】口腔ケアWEBセミナー「口腔ケアの意義を再考する」
(2019/06/27~2019/06/28) 詳細 開催終了

会員登録はこちらから

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト