ポケットエコー活用のメリットと可能性

座談会開催背景

在宅療養患者の体調管理は、全身状態や症状を患者・家族が認識することから始まります。身体の中で何が起こっているのかを可視化する方法の一つとして、超音波画像診断(エコー)があります。そこで、タブレットと共に携帯できる小型の超音波画像診断装置「ポケットエコーmiruco(ミルコ)」を、訪問看護の現場で活用してみようというモニター企画を実施いたしました。、5か所の訪問看護ステ-ションで約2カ月にわたってmirucoを使っていただき、その有効性や今後の課題などを伺いました。

【座談会参加者】(敬称略)

  

ファシリテータ:ヘルスケア人材育成協会/松﨑 正史

ウィル訪問看護ステーション江戸川(WyL株式会社取締役):
落合 実

訪問看護ステーションリリフル(部長):萩原 麻希

訪問看護ステーションしらひげ(管理者):望月 あづさ

みんなのかかりつけ 訪問看護ステーション:高田 篤

かのん訪問看護ステーション:谷塚 昌紀

座談会参加者

最新の胃瘻(PEG)ケアのQ&A

ボタン式胃瘻チューブのバーストについて
(aliceさん 投稿日時-2016/02/03 16:52)
白湯のタイミングについて
(himeさん 投稿日時-2015/08/04 22:39)
開腹術での腸ろうカテーテルからの栄養剤と白湯の注入について
(ウランさん 投稿日時-2015/06/11 17:09)
胃瘻時の体位と薬液のつまり
(ひこりんさん 投稿日時-2015/06/01 11:52)
栄養剤投与前の胃残留量確認後の処理について
(ウランさん 投稿日時-2014/09/10 10:29)

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト