セミナー情報

セミナー詳細

【大阪】これならできる! かんたん口腔ケア【メディカ出版】

2013/09/28クリスタルタワー 20階A会議室

【オーラルケア】
~オーラルマネジメントの理解と肺炎予防の実際~

ケアがうまくいかないのは、「時間がない」「人がいない」「グッズがない」から??
「舌苔はすべて取らないとダメ?」 「絶食中なのに肺炎?」
ケア・手技の実際は、動画解説で早わかり!

受講料(税込)    1名 16,000円
昼食  ご用意します
プランナー・講師  岸本 裕充(兵庫医科大学病院歯科口腔外科主任教授)
歯科医師。大阪大学歯学部卒業後、兵庫医科大学にて臨床研修。米国留学後、兵庫医科大講師、准教授を歴任。13年4月より現職。
口腔外科が専門。ICUでの口腔ケアにも取り組み、近年では「呼吸ケアチーム(RST)」の立ち上げに尽力。看護師教育にも熱心で、セミナー・講演活動など多数。

●○●岸本先生からのメッセージ●○●

「口腔ケアをがんばっているのに成果が出ない!」これは辛いことですが、何か原因があるはずです。「せっかくきれいにしたのに、また汚れている」という場合、ケアがうまくいかないのは「欲しいケアグッズが手に入らない」「時間がない」というような「環境」のせいにしていませんか。
たしかに、ケア環境にストレスを感じることが多いでしょうが、アセスメントとケア技術に問題があることも少なくありません。
つまり、以下のような問題が考えられます。
①アセスメントが十分でないため適切なケア方法を選択できていない、
②「見る目」がないのできれいにしたつもりになっている(実は汚れが多く残っている)、
③たとえきれいにできたとしても、口腔の自浄性の低下を評価できないと清浄な状態が持続しにくいことに気づいていないなどがあります。
また、歯科口腔外科的な「治療」の必要な患者は非常に多く、それに気づかずにケアだけで対応しようとして苦労していることも問題のひとつです。

 セミナーでは、このような問題の解決につながる「アセスメント」「ケア技術」の基礎知識、また口腔ケアを実施する上で最優先の目標である「肺炎予防を成功させるためのヒント」をみなさまにお伝えします。

【スケジュール】
9: 30 ~ 10: 40  
    1.オーラルケアをかんたんにするために
  ●オーラルマネジメントって何?
  ●オーラルマネジメントが重要な理由
  ●正しいアセスメント法、アプローチ法
   舌苔のケア、口腔乾燥を中心に
  ●看護研究にいかすアセスメント

10: 50 ~ 12: 00
  2.オーラルケアの実際
  効率的な口腔ケア(≒口腔清掃)は、お部屋の掃除、洗濯、洗車と同じように
  考えよう!
  ●オーラルケアの基本手順
  ●効率的に口腔ケアを進めるには
  ●使用物品、薬剤の選択ポイント
  ●3つの基本ケア 
   ①歯磨き、②洗浄/洗口、③粘膜ケア+保湿

12: 00 ~ 12: 50 昼食

12: 50 ~ 15: 30 
  3.肺炎予防のためのオーラルマネジメント
    動画でかんたん理解!
  ●誤嚥性肺炎発症のメカニズム
  ●VAP(人工呼吸器関連肺炎)発症のメカニズム
  ●人工呼吸器管理下でのオーラルケア
   ケアの体位は? カフ圧は?
   “乾いたら負け!” 口の潤いを保つには?
  ●嚥下リハビリテーションが重要な理由
   口腔領域の廃用症候群を防ぐために
   嚥下における歯の重要性-義歯は必要!

15: 30 ~ 16: 00 質疑応答
  質問用紙を配付いたします。
  日頃の悩み、疑問点を解消しましょう!

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト