セミナー情報

セミナー詳細

【福岡】第26回 日本看護福祉学会学術大会【日本看護福祉学会】

2013/07/06~2013/07/07久留米大学旭町キャンパス 福岡県久留米市東櫛原町777-1

テーマ 「保健・医療・福祉を支える多職種連携」

保健医療福祉サービスの対象者に対する支援活動には、専門職の連携・協働といったチームアプローチが不可欠です。
単身家族や核家族等の多い現在の地域社会の状況は、サービスが行われても困難や限界があり、地域格差があるともいわれています。
しかし、利用者のQOLの向上を目指し、専門職同士がお互いに理解・尊重し合い、連携によるサービスの提供、協働の取り組みが展開されています。本大会では、さまざまな保健・医療・福祉の領域で、多職種が連携し、地域に根ざした有効かつ定着したシステムとなるよう、さらなる発展を目指した支援活動について、実践家の皆様と議論してまいりたいと思います。

第26回学術大会長
 中島 洋子
(久留米大学医学部看護学科)

プログラム
第1日目 平成25年7月6日(土)13:00 ~ 19:00
会場:久留米大学筑水会館イベントホール
・大会長講演:「保健医療福祉サービスにおける多職種連携の重要性」
・基調講演:「認知症医療の最新情報」
・シンポジウム 懇親会:中会議室にて

第2日目 平成25年7月7日(日)9:30 ~ 16:10
会場:久留米大学医学部看護学科
・研究発表
・総会: 講義室1
・全体交流集会: 講義室5
「セルフ・ヒーリングタッチを体験してみよう:すぐ使える、毎日使える、ケア実践者のための自己管理法:セルフ・ヒーリングタッチで元気になろう!」

・交流集会1・2・3
 交流集会1 九州北部豪雨災害支援でできたこと、できなかったこと:講義室2
 交流集会2 地域につなぐがん医療と在宅ケア:講義室3
 交流集会3 地域で暮らす-精神障がい者支援ネットワーク:講義室5

大会参加費(当日申込)
学 会 員 6,000円
非学会員 6,000円(1日のみ 3,000円)
学  生 1,000円(院生は除く)
・懇親会費 5,000円
 久留米大学筑水会館1階 中会議室

事務局
久留米大学医学部看護学科 
TEL 0942-31-7714(代表)、
   0942-31-7303(古村研究室)

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト