セミナー情報

セミナー詳細

【東京】第18回PEG・在宅医療研究会学術集会【PEG・在宅医療研究会(HEQ)】

2013/09/07ホテルオークラ東京 本館 東京都港区虎ノ門2-10-4

テーマ: 終末期認知症患者におけるPEGの適応

PEGは栄養療法の第一選択として位置づけられ、我が国においては優れた造設方法が開発され全国に普及し、長期的な予後効果が報告されています。
しかしその一方で終末期認知症患者におけるPEGによる人工的な栄養投与に対して、マスメディア等から終末期認知症におけるPEG造設を疑問視するような批判的意見が最近取り上げられるになり、社会的にも大きな問題となっています。

本研究会ではこの問題について終末期医療に詳しい神経内科医から、法律家の立場から、介護・ 福祉の立場から、本研究会倫理委員会などの意見を総合的に討論する場面を設定し、一定のコンセンサス得て社会に公表したいと考えています。

もう一つ取り上げたいテーマは在宅医療におけるPEGの問題点という内容で、実際のプラクティカルな在宅診療のなかで、技術的な問題、機器の問題、合併症など身近な問題点について幅広く討論していただきます。

会 長: 北川 泰久
(東海大学医学部付属八王子病院 病院長)

参加費: 
参加受付はホテルオークラ東京にて研究会終了まで受付いたします。

(PEG・在宅医療研究会事務局デスクを受付隣に設けます。非会員でもご参加いただけますが、今後のご連絡などのため、ご入会をお勧めいたします。)

※プログラム・抄録集 会員の皆様には事前に郵送いたしますが、当日販売もいたします。
(1,000 円/冊)
当日ご入会の方は入会時にお渡しいたします。

事務局: 東海大学医学部付属八王子病院 神経内科 TEL:042-639-1111

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

編集部オススメTOPICS

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト