セミナー情報

セミナー詳細

【北海道】第75回日本血液学会学術集会【秋田大学大学院医学系研究科 血液・腎臓・膠原病内科学分野内】

2013/10/11~2013/10/13ロイトン札幌 札幌市中央区北1条西11-1・さっぽろ芸文館 札幌市中央区北1条西12 ・札幌市教育文化会館 札幌市中央区北1条西13丁目

テーマ:生命科学一歩前へ(Life Science One Step Forward)

疾病の解明と克服のためには、その基礎となる生命科学から紐解いていく、地に足を付けた学術集会にしたいと思います。
本年のプログラムの特徴として、教育講演を三つのカテゴリーに分類しております。
一つ目は、「ガイドライン(標準治療)」。
血液腫瘍ガイドラインなどのガイドラインを若手あるいは臨床家向けに概説していただくものです。学会が総力を挙げて作成した「造血器腫瘍ガイドライン」を中心に、教育講演で紹介していただきます。

二つ目は、「プログレス」。専門家・血液専門医向けにその領域のレビューやトピックスを含め、よりハイレベルな教育をめざした講演です。

そして、「トピックス」。
専門家による、最先端の研究内容の講演を期待しております。これらの教育講演の大多数を、同じテーマの一般口演の前に配置いたしました。
最新のレビューと今後の方向性を示していただくことによって、専門家にとっては論点の整理、初心者にとっては全体像の把握が可能になることを期待しています。

会 長:澤田 賢一
(秋田大学大学院医学系研究科 血液・腎臓・膠原病内科学分野 教授)

参加費
会   員 事前 12,000円 当日 15,000円
非会員 事前 17,000円 当日 20,000円

会員懇親会:10月12日(土) 事前3,000円 当日 3,000円

プログラム
10/11(日)
・特別講演:後天性赤芽球癆(PRCA):45年の経験
・EHA特別講演:白血病幹細胞:患者管理のための新しい概念プレジデンシャルシンポジウム:赤血球の不思議
・JSH-ASH合同シンポジウム(シンポジウム1):さらにその臨床転帰を改善するために、分子pathgenesisとMMの生物学的挙動を理解する
・シンポジウム2:血栓と止血の進行
・Symposium3:悪性リンパ腫の管理における新潮流と課題
(日本リンパ網内系学会との共催)

10/12
・大統領講演:赤芽球癆の基礎と臨床 基礎科学と臨床の視点から赤芽球癆
・ASH特別講演:赤芽球癆:猫とマウスからの洞察
・JSH受賞講演
・Symposium4:高度な免疫療法のための細胞および分子機械の新しいパラダイム
・JSH-EHA合同シンポジウム(Symposium5):CML治療、現在の標準および将来の側面
・Symposium6:鉄、ヘムと炎症
・パネルディスカッション:のmiRNAと癌、造血(日本癌学会との共催)

10/13
・アジアの合同シンポジウム:CML含む骨髄増殖neoplasmas、MPN
・シンポジウム7: ディープシーケンシングと次世代造血研究
・シンポジウム8:免疫学、血液学と腫瘍学のクロスロード
・シンポジウム9:HSCTの後期副作用
・シンポジウム10:高齢者AML(日本臨床腫瘍学会との共催)

他、コーポレートセミナーなど

主催大学事務局
秋田大学大学院医学系研究科 血液・腎臓・膠原病内科学分野内
Tel:018-834-1111

運営事務局
東京都千代田区麹町5-1 株式会社コングレ内
Tel:03-5216-5318

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト