セミナー情報

セミナー詳細

【広島】ナースのためのフィジカルアセスメント学習会【関西看護出版】

2013/12/28RCC文化センター 広島市中区橋本町 5-11

【テーマ】
「臨床実践に役立つフィジカルアセスメント」~呼吸、循環、腹部といった急変に関わるナースのために~


講 師  山内 豊明
(名古屋大学大学院 医学系研究科 臨床アセスメント学分野 教授/医学博士/看護学博士/米国・登録看護師、診療看護師/保健師)

時 間 午前10時~午後4時
受講料  10,500円 会員価格:9,975円
参考文献  『フィジカルアセスメントガイドブック』
定 員  100名

今日、医療技術がめざましく発達しており、それに伴い看護の分野でも複雑で精巧な医療機器を用いる場面が多くなってきています。
しかし、医療技術が進歩しても、看護職はフィジカルアセスメントを正確に行うことが必要とされ、的確なフィジカルアセスメントは異常の早期発見へと繋がり患者のメリットとなります。
また、正確な技術を身に付けることで看護職自身の自信へと繋がり、心に余裕を持って患者に接することができると考えられます。
本セミナーでは急変対応に繋がり得る呼吸・循環に 焦点を当て、臨床実践に役立つように開催いたします。

プログラム
・何のために行うか
・看護におけるフィジカルアセスメントの意義
・患者安全確保のための迅速対応システム(RRS)
・急変
・生命体とは
・エネルギーを消費するために
・時間的許容度
・酸素の供給が成り立つためには
・呼吸器系のアセスメント
・循環器系アセスメント
・腹部の聴診
・腸蠕動音
・判断技能の習得方法
・習得のための基本理念
・共有されてこそ情報
・アセスメント時の狙い
・聴診

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト