セミナー情報

セミナー詳細

【広島】ケアに役立つ 整形外科 手術と術後合併症の知識【メディカ出版】

2014/03/15~2014/03/16JAビル10階講堂 広島市中区大手町4丁目7−3

大人気!”患者さんの質問に答えられますか?”シリーズ11

~手術がわかれば、看護が変わる!合併症を知らずに看護はできない!~2日間でシッカリ理解、スッキリ解決!
オペのビデオもちょっぴり見れる!
明日からの看護に自信が持てます!!

合併症を熟知して、適切な対応ができるナースになろう!

◎メッセージ◎
整形外科病棟で勤務していて楽しいことは、痛い・歩けないなどの不自由を持って入院してきた患者さんが、手術後に元気に喜んで退院していくことである。しかし手術を受けるというのは、切符を買って旅行に行くような安全なものではない。

手術にまつわる一般的な合併症だけでも、感染・創治癒遅延・肺炎・肺血栓塞栓症・認知症の悪化などがある。さらに脊椎手術では硬膜外血腫・神経症状悪化・髄液瘻などがあり、人工股関節置換術での脱臼や人工膝関節置換術での関節拘縮や人工関節周辺の骨折など、それぞれ頻度は低いが一定の確率で生じている。

患者さんが手術を受ける場合、これらの合併症があることも認識して手術を受ける必要があるが、病院のスタッフとしてもこれらの合併症を熟知して、合併症が生じた時の対応を適切に行う必要がある。
今回のセミナーでは「合併症」に焦点を当て、合併症を少しでも減らすためにはどうすればよいか、合併症が生じた時にはどのように対応すればよいかなどを、整形外科病棟で周術期看護を行う機会が多い変性疾患を中心に企画した。
「合併症を知らずして看護はできない」という気持ちで、今回のセミナーに参加していただきたい。
プランナー・講師 冨士 武史
(大阪厚生年金病院副院長)

受講料(税込) 1名 28,000円
※昼食(お弁当をご用意いたします)

プログラム
3月15日 
10: 30 ~ 10: 50
1.自己血輸血ワンポイントレクチャー
これだけは守ってね♪
冨士 武史(大阪厚生年金病院副院長)

10: 50 ~ 12: 40
2.術後静脈血栓症
- 安全な予防は可能か? -
冨士 武史(大阪厚生年金病院副院長)

12: 40 ~ 13: 30 昼食

13: 30 ~ 14: 50
3.頸椎手術
- 歩行障害は頸からくる? -
冨士 武史

15: 10 ~ 17: 20
4.腰椎手術
- 手術適応はどんな患者さん? -
大和田 哲雄(関西労災病院整形外科第2部長)
■椎間板ヘルニア■
■脊柱管狭窄症■

17: 30 ~ 18: 00
質疑応答:冨士 武史・大和田 哲雄

3月16日
10: 00 ~ 12: 10
5.人工股関節手術(THA)
- もう、脱臼はさせません -
増原 建作(増原クリニック院長)

12: 10 ~ 13: 00 昼食

13: 00 ~ 15: 10
6.人工膝関節手術(TKA)
- どこまで曲げても大丈夫? -
金崎 克也(永田整形外科病院病院長)

15: 20 ~ 15: 50
質疑応答:増原 建作・崎 克也

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト