セミナー情報

セミナー詳細

【神奈川】認知症高齢者とのコミュニケーション法実践学習会 ~バリデーションの理論と実際~【関西看護出版】

2014/02/09かながわ労働プラザ 横浜市中区寿町1-4

バリデーション法とは、アメリカ人のソーシャルワーカー、ナオミ・フェイルによって開発されたコミュニケーション法です。
認知症の高齢者に対し、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、高齢者の尊厳を回復し、ひきこもりに陥らないように援助する方法です。この方法により、高齢者への大きな影響が得られるのみならず、援助者側が認知症のお年寄りを援助することに喜びと生きがいを見出すことができるという多くの声が寄せられています。

講 師 都村尚子
(関西福祉科学大学社会福祉学部准教授/臨床教育学博士/武庫川女子大学非常勤講師)

時 間:午前10時~午後4時

受講料:9,450円 (会員価格:8,977円)

定 員:100名

【内容】
1.バリデーションの理論
  ①バリデーションとは?
  ②原則
  ③基本的態度
  ④事例検討
2.バリデーションの実践に近づく
  ①テクニックのための演習
3.演習
  ①センタリング
  ②ミラーリング
  ③タッチング
  ④リフレージング
  ⑤オープンクエスチョン など

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト