セミナー情報

セミナー詳細

【大阪】症例から学ぶ 摂食・嚥下障害の知識【メディカ出版】

2014/05/18 クリスタルタワー 20階A会議室 大阪市中央区城見1−2−27

~適切な評価の仕方と効果的なアプローチ方法を身につけよう!~
個々の患者さんの症状・状態をどのようにとらえ、何に気をつけてケアするのか?
患者さんに関わることが多いあなたの役割は重要です!

今回のセミナーでは、摂食・嚥下障害がどのようなものかをしっかりと理解した後に、ベッドサイドでできる評価・訓練・口腔ケア、また、食事介助やリスク管理などを対応が困難な症例を通じて学んでいただきます。
さらに、言語聴覚士、歯科衛生士、看護師それぞれの立場から解説いただきますので、他職種との役割分担についても見えてくるはずです。
明日からの看護業務に役に立つヒントを得られるものと確信しております。

プランナー・講師: 熊倉 勇美
(川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科教授)

受講料(税込)
1名 18,000円
3~5名 17,000円(1名分)
6名~ 16,000円(1名分)
※昼食(お弁当をご用意いたします)

プログラム
9: 30 ~ 10: 40 1.まずはここから摂食・嚥下の基礎知識
熊倉 勇美
(川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科教授)
10: 50 ~ 11: 35 2.症状・状態別にみる口腔ケアのポイント
藤原 ゆみ
(特定医療法人万成病院歯科課長歯科衛生士)
11: 40 ~ 12: 25 3.認知症や高次脳機能障害患者への口腔ケア
藤原 ゆみ 
12: 25 ~ 13: 15 昼食
13: 15 ~ 14: 00 4.高次脳機能障害 / 言語障害を伴う摂食・嚥下障害患者に対する評価と訓練
名古 将太郎
(医療法人社団和風会千里リハビリテーション病院セラピー部主任言語聴覚士)
14: 05 ~ 14: 50 5.重度の摂食・嚥下障害患者に対する評価と訓練
名古 将太郎 
15: 10 ~ 15: 55 6.覚醒状態の悪い患者への対応
青山 寿昭
(愛知県がんセンター中央病院摂食・嚥下障害看護認定看護師)
16: 00 ~ 16: 45 7.気管切開をされている患者への対応
青山 寿昭
16: 50 ~ 17: 10 質疑応答
講師全員

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト