セミナー情報

セミナー詳細

【愛知】認知症ケアマスター第3回認知症ケア上級コース【日総研】

2014/07/12IMYビル 名古屋市東区葵3-7-14

よくあるケースで徹底解説!
基礎を事例で学んだ後、急変の見抜き方や
 原因疾患別ケアなど高度専門知識まで段階的に!

開催日
名古屋地区:
【第1回】2014年5月24日(土)
【第2回】2014年6月21日(土)
【第3回】2014年7月12日(土)
※各回内容が異なります。1日のみでもご参加いただけます。

講師 医学博士 伊苅弘之氏
 (医療法人さわらび会 福祉村病院 副院長)

時 間 :いずれも10:00~16:00
※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
3回とも参加 一般:33,000円 会員:30,000円
2回参加 一般:23,000円 会員:20,000円(どの組み合わせでも可)
1回のみ参加 一般:18,000円 会員:15,000円(どの回でも可)
(1名につき・消費税込)

第3回認知症ケア上級コース
(主な受講対象:知識、経験が十分にある方)
認知症の原因疾患別、重症度別のケア、薬剤の作用と副作用対策、統合失調症など精神科領域の知識についても徹底的に解説

プログラム
1.認知症の原因疾患、重症度別の特徴とケアのポイント
 ●原因疾患による記憶障害の出方の違い
 ●原因疾患によるBPSDの違い
 ●薬物療法の違い、注意点
 ●原因疾患別、効果的なケアの仕方
 ●統合失調症に認知症を合併している場合
2.若年認知症について
 ●若年認知症の病態、老年期認知症との違い
 ●本人へのケア(かかわり方)と家族支援のポイント
3.上級者のための質問コーナー
 ●認知症の人に対し、間違っていることを間違っていると言ってはいけないのか?
 ●BPSDを減らす生活環境づくりとは?
 ●デイサービスに行きたがらない認知症の人を動かすには?
 ●認知症の人が納得する関わり、怒るかかわり
 ●認知症の人に、認知症であることの告知をしても大丈夫か?
4.認知症ケアで役立つ精神科領域の知識とケアのポイント
 ●統合失調症
 ●うつ病、仮性認知症
 ●せん妄
5.認知症の治療、BPSDに対して使われている薬と副作用について
 ●認知症治療薬(アリセプト、レミニール、メマリー、イクセロンパッチ/リバスタッチパッチ)
 ●抗精神病薬
 ●抗不安薬
 ●睡眠導入剤
 ●抗うつ薬
 ●漢方薬
 ●他疾患で使われている薬
6.QOLを考慮した治療とケアについて

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト