セミナー情報

セミナー詳細

【福岡】身体所見と病態生理から作用機序を解き明かす治療薬 2014【メディカ出版】

2014/11/23福岡SRPセンタービル(福岡ソフトリサーチパーク内) 2階SRPホール 福岡市早良区百道浜2丁目1−22 ‎

「高血圧」「虚血」「心不全」治療薬
~高血圧治療ガイドライン2014に沿った最新のプログラム~


●心不全治療を行うのになぜAさんは利尿剤のみで、Bさんは強心剤を併用したの?
●同じ薬剤なのになぜ内服から静注投与に変更したの?
●降圧剤ってなぜこんなにたくさん種類があって、どう使い分けているの?
病棟でこんな疑問を感じたことはありませんか。

同じ心不全でも、心臓にはさまざまな病態生理があり、それぞれの病態に対して多くの薬剤、いろいろな方法で使用されます。
解剖や病態生理を把握していないと、治療薬の選択ができないばかりか、作用機序を理解することもできません。患者さんに治療薬アレルギーの可能性があるのは仕方ありませんが、使う医療サイドに治療薬アレルギーが生じてしまっては困ります。
このセミナーでは、心臓血管の解剖、病態生理を解説したうえで、どんなときに、どのくらいの容量で、どんな作用機序で、どんなことを期待して治療薬が選択されているのか、治療の疑問を解き明かしていきます。

プランナー・講師  栗田 康生
(国際医療福祉大学三田病院心臓血管センター准教授/月刊誌「ハートナーシング」編集協力委員)

受講料(税込) 1名 18,000円
※昼食(お弁当をご用意いたします)

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト