セミナー情報

セミナー詳細

【大阪】新井先生の教員向けセミナー第2弾【e-NUS(イーナス)】

2015/01/10大阪国際会議場1005-1007  大阪市北区中之島5−3−51

「解ける・解けない」「できる・できない」をどう評価するか……。
看護実践能力の評価

本セミナーでは,看護実践能力の評価方法について総合的に解説します。
講義における試験問題の作成方法や,演習・実習などの評価基準のつくり方を具体的に学んだうえで,ルーブリック評価やパフォーマンス評価などの近年注目されている評価方法についてもわかりやすく解説します。
また,実際にルーブリックを作成するなどの演習をとおして評価基準のつくり方を学び,授業の見直しや新たな教育方法の開発へとつなげていきます。学内の評価に対する考え方の統一や臨床との連携強化にも最適の内容です。

指導講師
新井 英靖 先生
(茨城大学教育学部 准教授)

時間:10:00~16:00

参加料金:14,000円(税込・資料つき)
※昼食は各自でご用意ください。
※各種割引がご利用いただけます。
※催行人数に達しない時は中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

POINT
●評価の目的や観点,基準と規準など,能力評価の基本をおさらい
●ルーブリックやパフォーマンスなど,近年注目されている評価法がわかる
●講義・演習・実習などでの評価方法がわかる

プログラム
看護教育における授業・実習の評価について教育学的見地から解説

1 様々な能力評価の方法
2 知識を評価する試験問題の作成方法
3 技能を評価する方法――ルーブリック評価とパフォーマンス評価
4 実習をとおした看護実践能力の評価方法――実習記録をとおした能力評価
5 まとめ・質疑応答


主催:e-NUS(イーナス)
・お問合せ TEL:042-444-3810  月~金9:00~18:00

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト