セミナー情報

セミナー詳細

【北海道】看護総合科学研究会第18回学術集会【看護総合科学研究会】

2014/11/15北海道大学学術交流館 札幌市北区北8条西5丁目

テーマ
看護ケアの可視化に向けたチャレンジ
~エビデンスの構築と実践の普及に向けて~

実際に、看護ケアの可視化に向けて研究・実践に取り組んでいる方々とともに、多角的に看護ケアの可視化に向けた現状と課題を見つめ直したいと思います。さらに、総合討議を通して今後の可能性を皆さまと考えることができれば幸いです。

大会長 矢野 理香  
(北海道大学)

参加費
会員3,000円 非会員4,000円 [事前申し込み3,000円 10月17日(金)迄]
大学院生1,500円 学部生500円  
※参加費は当日会場で受け付けます。

プログラム
・一般演題発表 9:35 ~ 12:00
・趣 旨 説 明 13:20 ~ 13:35
「看護ケアの可視化に向けた研究の可能性」
  大会長 矢野 理香(北海道大学)
・基調講 演 13:40 ~ 14:50
「腰背部温罨法の効果の解明 ー生理学的 ・ 組織学的視点からの探究ー」
  塚越 みどり氏(横浜市立大学)
・教育講演Ⅰ 15:05 ~ 15:35
「対象者と共有する看護ケアの効果と実践の普及」
 林 みゆき 氏(北海道大学病院)
・教育講演Ⅱ 15:40 ~ 16:10
「看護ケアの可視化に向けた事例研究の可能性」
  加藤木 真史 氏(聖路加国際大学)

お問合せ
北海道大学大学院保健科学研究院内 看護総合科学研究会事務局
Tel: 011-706-3713 Fax:011-706-4911

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト