セミナー情報

セミナー詳細

【東京】【講義と実習で学ぶ】摂食・嚥下障害【関西看護ケア研究会】

2015/05/31損保会館 千代田区神田淡路町2-9

摂食アプローチと口腔ケアの実際

言語聴覚学のプロフェッショナル・小島千枝子先生には摂食・嚥下の基本的な知識や技術を分かりやすくお話いただきます。
小島先生が発見され、頭文字“K”をとった「Kポイント」。口の中にあるこの「Kポイント」を刺激することによって飲み下しが楽になる方法も実際にスプーンを使い体験していただきます。
小宮山ひろみ先生には、摂食・嚥下で最も重要な口腔ケアの目的と方法をご指導いただきます。
口腔ケアの実習では、実際に臨床での患者さんの体験をしていただきながら楽しくケアの方法を学びます。

講師
小島 千枝子
(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 言語聴覚学科 教授)
小宮山 ひろみ
(静岡歯科衛生士専門学校)

時間:10:00開始,16:00終了の予定

定員:100名

受講料:11,880円

※実習を行いますので、各自、普段お使いのスプーンと手鏡をお持ち下さい(歯ブラシ等はこちらでご用意いたします)
※口腔ケアの実習に使用いたしますので、お手持ちの「衛生手袋」(グローブ)もお持ち下さい(お手持ちでない方は結構です)

◆参加特典◆
 参加者全員にKスプーン(定価\756)1本プレゼント!
 (当日、実習にて使用いたします)

★お問合せは
関西看護ケア研究会
TEL:06-6774-0081

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト