セミナー情報

セミナー詳細

【愛知】医療従事者のための褥瘡予防対策【関西看護出版】

2015/06/21名古屋企業福祉会館 名古屋市中区大須2-19-36

真の褥瘡対策とは、褥瘡になる前に根拠に基づいた正確なリスクを判定して想定される発生原因を防ぐシステムを地域で作りあげることです。
日本人高齢者660人のデータを統計的な解析を行った信頼度の高い褥瘡リスク評価法であるOHスケールを学ぶことで簡単にマットレスを選択することができるようになります。
更に、移乗法やポジショニングに関しても人にやさしいケアを実践できるように、基本的な理論と方法をお伝えします。

講 師 堀田 由浩
(希望クリニック 院長・なごやかクリニック在宅床ずれ往診医・日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会理事・日本褥瘡学会評議員)

時 間 午前10時~午後4時

受講料    11,000円+税

定 員    100名

内容 (講義)
  1.褥瘡発生の定義と発生メカニズム
  2.予防対策に必要な条件 
  3.OHスケールのエビデンスとマットレスの選択 
  4.褥瘡治療の基本と工夫
  5.予防的ケアと人にやさしい移乗法 
  6.ポジショニングとシーティングの基礎知識
  7.地域で進める褥瘡対策
(デモストレーション)
  体位別変換とずれ力の体感等 

★特典★ 
参加者全員に、骨突出判定器(OKメジャー)無料進呈!! 定価1,200円  
※本品は、仙骨部の病的骨突出の度合いを判定するスケールです。仙骨部にスケールを当てるだけで褥瘡の危険度が判定できますので、患者さんのリスクアセスメントのためにご活用ください。

★お問い合わせは
関西看護出版
TEL:0120-58-0481
携帯から:0725-33-0371

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト