セミナー情報

セミナー詳細

【大阪】医学書院看護教員「実力養成」講座 2015 【株式会社医学書院】

2015/10/03新梅田研修センター 205号室 大阪市福島区

看護実践の向上に必要な 研究力の教え方

質の高い看護を提供していくためには,
①実践を見直し疑問をもつこと,そして疑問を答えの出る形にすること,
②それを解決すべく情報収集し吟味すること,
③得た知識を実践へと応用し,
④その結果を評価し改善策を考えていくことが必要です。
それを可能にするのが研究力です。臨床における問題解決のプロセスに重要なクリティカル・シンキングにも通じるところですが,より体系的に情報収集を行い,吟味し,問題の解決策を探す方法を身につけることで,看護実践を向上していく力がつきます。

本セミナーでは,看護実践を高めるための基礎的な技として研究力を養う授業を提案します。これから,看護職として臨床へ出ていく学生の研究力を育む授業展開を共に考えてみたいと思います。

講師 坂下 玲子 先生
(兵庫県立大学看護学部基礎看護学講座教授)

時間 13:00~16:30

定員:200人

受講料: 5000円
 (お1人様,1会場。資料代・消費税込)

★お問い合わせは
[内容について]
株式会社医学書院 PR部 看護教員「実力養成」講座 係
TEL:03-3817-5693
[お申し込みについて]
福田商店広告部(担当:大屋)
TEL:06-6231-2723
(お問い合わせはともに平日9:00~17:00にお願いいたします)

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト