セミナー情報

セミナー詳細

【大阪】虐待防止、身体拘束防止、不適切ケア防止の基礎知識から 具体的対策までまとめてマスター【関西看護出版】

2015/11/15大阪府私学教育文化会館/3階 大阪市都島区網島町6−20

介護現場の虐待防止の具体策セミナー
~虐待防止、身体拘束防止、不適切ケア防止の基礎知識から具体的対策まで
まとめてマスター~


虐待は暴力だけではありません。利用者の訴えを無視する、排泄介助の際に「くさい」と言うことも虐待にあたります。
さらに、声を掛けられないくらい職員同士固まってしゃべっている、「だめだめ!」「危ない!」「座ってて!」という言葉かけは、虐待とされないまでも、介護現場でよくみられる光景だと思います。
こうしたケアは「不適切ケア」と呼ばれ、いずれ虐待に発展する可能性を秘めています。
こうした虐待、不適切ケア、そして身体拘束も含めて、一貫した考え方に基づいて、基礎知識と具体的対策をお伝えします。

講 師    榊原 宏昌
(天晴れ介護サービス総合教育研究所代表、介護福祉士、介護支援専門員)

時 間  午前10時~午後4時

受講料    7,000円+税

定 員    100名

内 容
1.虐待とは何か? 
2.介護現場の実際の姿から考える 
3.不適切ケアがエスカレートして虐待になる 
不適切ケアを知ろう/介護のあらゆる場面に不適切ケアは存在する/ 
4.身体拘束の防止と安全を守るケアの両立 
5.虐待、身体拘束、不適切ケアが起きる原因 
背景要因は相互に関連→多角的な取り組みが必要 
 ①組織運営(理念) 
 ②チームアプローチ 
 ③負担、ストレス、組織風土 
 ④コンプライアンス 
 ⑤ケアの質 
6.虐待の兆候 
7.利用者を守り、その方らしい生活を送ってもらうことにつながる
虐待防止を通じて、介護現場の質が上がる!

★お問い合わせは
関西看護出版
 TEL:0120-58-0481
 携帯から:0725-33-0371

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト