セミナー情報

セミナー詳細

【兵庫】発達障害・高次脳機能障害どのように対応するか -小児から高齢者まで-【関西看護出版】

2015/11/28兵庫県民会館・11階 神戸市中央区下山手通4丁目16-3

我が国において、発達障害は60万人、高次脳機能障害は50万人、認知症は462万人と言われます。老若男女合わせて600万人近くの人々が高次脳機能に問題を抱えていることになります。 
今回のセミナーでは、子どもから高齢者まで、高次脳機能の問題にどのように対応し、いかにリハビリテーションを行うのかについて、実践をまじえて解説します。 

講 師    橋本 圭司
(医学博士・義肢装具等適合判定医・日本リハビリテーション医学会認定臨床医)

時 間    午前10時~午後4時
受講料    9,000円+税
定 員    100名

内容

脳の3つの機能
インプット・アウトプット障害・発達障害とは・高次脳機能障害とは・自己モニタリングの障害・高次脳機能の評価法・症状と対応法・回復のためのリハビリテーションなど

★お問い合わせは
関西看護出版
TEL:0120-58-0481
携帯から:0725-33-0371

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト