セミナー情報

セミナー詳細

【福岡】これからの褥瘡管理のあり方について考える【メディバンクス株式会社 ナースマガジン編集部】

2016/08/20福砂屋本社ビル TKPガーデンシティ博多新幹線口 プレミアムホール 福岡市博多区博多駅中央街5-14

★ナースマガジン 褥瘡ケアセミナー★

~2025年問題に向けて広がる看護師の可能性~

世界に類を見ない速度で超高齢社会に突入する我が国において、増加する高齢者患者の多くは褥瘡や慢性創傷の管理を必要とすることが予測できます。
2025年に向けて看護師の意識変革と役割拡大については大きな期待がかかっています。
今回のセミナーでは、今後看護師に求められる意識・役割、特定行為研修を通じて広がる可能性、クリティカルコロナイゼーションやスキンテアなど創傷管理における難渋症例の管理、増え続けるおむつ患者のスキントラブル対策、褥瘡予防と治療に活かせる栄養マネジメントについて、4人の先生方にお話いただき最新知識について学ぶ事の出来る内容のセミナーとなります。

コーディネーター 溝上 裕子 先生
(日本看護協会 認定看護師教育課程 課程長)

時間 開場:13:00
   講演:13:30~17:15
    (内、20分休憩)

参加費用:3000円
※テキスト代込み(当日ご持参ください)

定 員 200名
※参加対象者:皮膚排泄ケア認定看護師、褥瘡対策に関わる看護師、管理栄養士

プログラム

・13:35~14:20 これからの看護師に求められる資質と役割
         ~特定行為研修により広がる看護師の可能性~
講師 日本看護協会 認定看護師教育課程 課程長 溝上 祐子先生

・14:30~15:10 創傷管理における難渋症例のマネジメント
講師 佐賀大学医学部付属病院
    皮膚・排泄ケア認定看護師         酒井 宏子 先生

・15:10~15:50 下痢・軟便患者のスキントラブル対策
講師 杏林大学医学部付属病院
   皮膚・排泄ケア認定看護師         丹波 光子 先生

・16:00~17:00 褥瘡患者の栄養マネジメント
講師 阪和住吉総合病院副院長         美濃 良夫 先生

・17:00~17:15  質疑応答


協賛 株式会社大塚製薬工場
   アイティーアイ株式会社 

★お問い合わせは
ナースマガジン編集部
セミナー事務局  TEL 03-6447-1180

※ 誠に申し訳ありませんが8月7日時点で、満席になりました。
  ありがとうございました。

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト