1. ホーム
  2. コラム
  3. 吸引後のリンス用と浸漬用の水について
専門家Q&A

吸引後のリンス用と浸漬用の水について

ご質問

 重症心身障碍児(者)施設に勤めています。
口・鼻腔用の吸引時に、私たちの施設では水道水をリンス水として使用しています。吸引チューブはコスト的な問題もあり、一日1本交換している現状です。使用後はチューブの外側を単包のアルコール綿で清拭後(コップに入った)水道水を吸引チューブで吸い上げ、アルコール綿でもう一度清拭して、リンス用として使用した水道水の中にチューブを浸漬しています。リンス用と浸漬用の水は分けたほうがよいのでしょうか。口・鼻腔用ならば問題ないでしょうか。教えてください。

専門家の見解

お教え頂いた手順内容ですと
• 水道水はリンス用のみとし、保管用には用いない。
• 保管は水道水に浸漬せず、空容器で保管する
で良いと考えます。

リンス用と浸漬用の共用は、リンス時の汚染が懸念されるため、避ける方が良いと判断しました。
※水道水は消毒薬ではないため、汚染されると増殖するリスクがあります。

また、浸漬時に水道水につけても悪くはありませんが、24時間でカテーテルを交換されるのであれば、空容器での保管で良いと判断します。

こちらの記事は、会員のスキルアップを支援するものであり、患者の病状改善および問題解決について保証するものではありません。
また、専門家Q&Aにより得られる知識はあくまで回答専門家の見解であり、医療行為となる診療行為、診断および投薬指導ではございません。
職務に生かす場合は職場の上長や患者の主治医に必ず相談し許可を取ってから実践するようお願いいたします。
専門家Q&Aを通じて得た知識を職務に活かす場合、患者のの心身の状態が悪化した場合でも、当社は一切責任を負いません。
本サイト内に掲載された情報の正確性および質については万全を期すものの、常に全ての場合に有効とは限らず、また、本サービスの利用の結果、万が一会員が不利益を被ったとしても、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。

このコンテンツをご覧いただくにはログインが必要です。

会員登録(無料)がお済みでない方は、新規会員登録をお願いします。