1. ホーム
  2. コラム
  3. セミナー・イベントレポート③ 第29回日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)学術集会
セミナー・イベントレポート第3回

セミナー・イベントレポート③ 第29回日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)学術集会

第29回日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)学術集会
メインテーマ
「志学創新~研究で世界をリードしよう~」

会期:2014年2月27日(木)~28日(金) 
会場:パシフィコ横浜
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
(神奈川県横浜市)
会長:竹山廣光
(名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科 教授)
11の会場とポスター会場、企業展示会場を移動し、熱心に聴講し議論を重ねた参加者は、2日間を通して一万人以上(学会事務局発表)。
緩和医療学会、病態栄養学会、外科代謝栄養学会との合同シンポジウムも開催され、広い視点から栄養療法への理解を深めた。


高齢社会、精神疾患と栄養、サルコペニアとリハビリテーション栄養など、ホットな話題が各会場で取り上げられた。

看護師部会パネルディスカッション「栄養療法における看護師のスキルアップとボトムアップ」では、6名の看護師が各々の取り組みや今後の課題を発表した。
個人でも働きかけることのできる活動や、院外の学会・研究会への参加や発表などで、他施設、他職種との交流も積極的に、という意見も。

最後に、同部会の各支部活動を紹介、参加を呼びかけた。

____次回の案内_____

第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会
会期:2015 年2 月12 日(木)・13 日(金)
会場:神戸国際会議場、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル
会長:井上善文
(大阪大学臨床医工学融合研究教育センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門 特任教授)

主題:臨床栄養の最前線
   ―エビデンスとガイドラインに基づいた臨床経験の共有―

このコンテンツをご覧いただくにはログインが必要です。

会員登録(無料)がお済みでない方は、新規会員登録をお願いします。



他の方が見ているコラム