1. ホーム
  2. コラム
  3. CHECK! 今日から始めるセルフケア② 
今日から始めるセルフケア第2回

CHECK! 今日から始めるセルフケア② 

第2回 リンパマッサージ:顔のむくみをトル!

看護師で働くということはシフト制の勤務のところが多いため、昼夜問わず働くことが多いと思います。人の体内リズムでは夜間寝ることが当たり前ですが、夜勤の勤務だとなかなかそうもいかず、不規則な生活になってしまいますよね。(余談ですが、夜勤明けで朝を迎えた私は、朝患者さんのケアをしていると髪が乱れ、目にはクマができてます。笑)

顔のリンパとむくみ

第1回で解説したように、リンパには身体の老廃物を回収し排出する働きがあります。リンパの流れが悪くなってしまうと老廃物が溜まり、排出されず体に不調をきたします。
顔のリンパの流れが悪くなると、むくみやたるみなどにつながって疲れている顔に見えてしまいます。
疲れた時や自宅に帰ってホッと一息ついた時、ぜひ顔周りのリンパマッサージを試してみてください。

出口のリンパを流して遡る

顔のリンパマッサージは、まず大きい出口のリンパを流して出口から遡っていきます。
顔の近くにある最終的な出口は鎖骨リンパです。鎖骨のくぼみあたりを出口として流していきます。顔のリンパの流れは、顔→耳→首→鎖骨になりますが、リンパマッサージの手順としては鎖骨→首→耳→顔の順 で流すと、流れやすくなります。
リンパマッサージは力を入れる必要はなく、肌をなでるくらいのカで軽くさすってあげるだけで流れます。強くマッサージをすると逆に肌の組織を傷つけてしまうことがあるので、優しく行ってください。特に顔の皮膚は薄いので、注意してくださいね。


お顔はすっきりしましたか? 疲れ顔とサヨナラして患者さんのもとへGO!
(つづく)

このコンテンツをご覧いただくにはログインが必要です。

会員登録(無料)がお済みでない方は、新規会員登録をお願いします。



他の方が見ているコラム