1. ホーム
  2. セミナー
  3. 【再配信】多職種連携と食支援ケアWEBセミナー「食支援と多職種連携、訪問栄養指導の現状を考える」
2021.03.10(水) 11:30〜22:00

【再配信】多職種連携と食支援ケアWEBセミナー「食支援と多職種連携、訪問栄養指導の現状を考える」

セミナー概要

ナースの星では「よりよいケアを患者に提供したい」という想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。

今回の講師は、医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院栄養サポート室 室長 管理栄養士の髙﨑美幸先生です。
髙﨑先生は、2011年の東日本大震災時、栄養士会のボランティアで、女川町・石巻市の津波の傷跡の残る町に住んでいる高齢者のお宅を一軒一軒回った経験から、「地域に当たり前に栄養士がいる世の中」を作ることを目指して、訪問栄養や地域活動を積極的に行っておられます。
また、地域に栄養士が受け入れられるためには、栄養士としてのキャリアだけでは上手くいかないと気づき、大学院でMBA(経営情報学修士)を取得されました。
2020年は、個別プラン検討型地域ケア会議から、介護予防の総合事業やWAVES市民アカデミー、高齢者サロンでの料理教室など、地域高齢者に限らず、障害者施設等へ食支援の輪を広げる準備の他、執筆や講演活動などを通して、地域での食支援やリハビリテーション栄養に関する情報発信も行っておられます。

身体的機能低下や低栄養やフレイルなどに配慮しながら、栄養やリハビリを続けるには、多職種での連携が不可欠です。退院後も美味しく食べ続けるための栄養ケアの視点、介護する人もされる人も、笑顔が自然にこぼれる食支援の実践方法などについて学ぶことができる講演となります。栄養管理に関わる皆様のご参加を広くお待ちしております。

セミナー詳細

開催日時 2021.03.10(水) 11:30〜22:00
開催地 オンライン
テーマ 食支援と多職種連携、訪問栄養指導の実際
講師

医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院
栄養サポート室 室長 管理栄養士

髙﨑 美幸 先生

内容 ・ 在宅で必要な食支援とは?
・ 訪問栄養食事指導活動の実際
・ 多職種で介入する食支援の実際
・ 地域共生社会と栄養ケア
・ エバースマイルを活用した症例
セミナー時間 約40分
定員 1,000名(先着順)
対象 看護師、管理栄養士、訪問看護師、退院調整看護師、PT・ST・OT、NST関連職種全般
視聴環境 スマートフォン、PCからのWEBアクセス
費用 視聴のみ 無料
レジュメあり(紙白黒)  1,650円 
レジュメあり(紙カラー) 2,750円
レジュメあり(PDFカラー) 2,200円
主催 メディバンクス株式会社
共催 大和製罐株式会社
申込締め切り 視聴のみ 3月9日(火)
レジュメあり(白黒・カラー)申込&入金締切 3月2日(火)
レジュメあり(PDFカラー) 申込&入金〆切 3月9日(火)
受付は終了いたしました。