1. ホーム
  2. セミナー
  3. (LIVE配信)これからの経腸栄養管理のありかた(PGソフト500kcal 発売記念WEBセミナー)
2021.04.22(木) 18:00〜19:00

(LIVE配信)これからの経腸栄養管理のありかた(PGソフト500kcal 発売記念WEBセミナー)

セミナー概要

今回はテルモ株式会社のご協力により、経腸栄養管理をテーマとしたWEBセミナーとなります。千里リハビリテーション病院 副院長である合田文則先生にご講演いただきます。

セミナー詳細

開催日時 2021.04.22(木) 18:00〜19:00
開催地 オンライン
テーマ コロナ禍こそ知っておくべき基礎知識
   そうだったのか胃瘻、そうだったのか半固形
講師

千里リハビリテーション病院 副院長

合田 文則 先生

内容 コロナ禍において、胃瘻栄養中の胃食道逆流による誤嚥性肺炎などの呼吸器症状や発熱、下痢はしばしばコロナ感染症状と区別がつきにくく、その対応に苦慮することが多い。演者は15年前に半固形化法を報告し、経管栄養の合併症は、ほぼ液体栄養剤の使用による医原性の有害事象であることを証明し、2011年にこれら合併症を液体栄養剤症候群(Liquid Formula Syndrome)と呼ぶことを提唱しました。近年、半固形化法も市民権を得て普及してきた感があります。
しかしながら、なんとなく粘度を上げればいいといった、間違った栄養剤の選択や間違った注入法ではその効果は発揮できません。患者、家族、介護者がWin、Win、Winとなるために、正しい胃瘻の使い方と半固形化法の概念、原理を理解することが重要です。それにより胃瘻栄養において「すべきこと」と「してはいけないこと」が明確になります。本講演では、胃瘻および半固形化法の概念とその実際をエビデンスを基に解説します。
セミナー時間 約60分
定員 1,000名(先着順)
対象 医療従事者全般
おススメな対象:栄養ケアに関わる看護師、管理栄養士、NSTリンクナース、栄養ケアに関わる医療従事者全般
視聴環境 スマホ、PCからのWEBアクセス
費用 無料
共催 テルモ株式会社 / メディバンクス株式会社
申込締切 2021年4月21日