1. ホーム
  2. セミナー
  3. 排尿自立支援の概要とその取り組み 排尿ケアの実際~事例発表
2022.07.28(木) 11:30〜21:00

排尿自立支援の概要とその取り組み 排尿ケアの実際~事例発表

セミナー概要

2020年度の診療報酬改定にて「排尿自立支援加算」が新設されました。入院診療から外来診療までの継続性が担保されることで医療機関における排尿ケアは益々の質向上が命題となり、その重要性も増しています。
そこで、杏林大学医学部付属病院の丹波光子先生を座長に排尿ケアに関わる先生方にお集まりいただき、それぞれの所属機関での排尿ケアの現在を発表していただきました。
Q&Aトークセッションもございます。この機会にぜひご聴講くださいませ。

セミナー詳細

開催日時 2022.07.28(木) 11:30〜21:00
開催地 オンライン
テーマ 『排尿自立支援の概要と排尿ケア』
『排尿ケアチームの取り組み、最新状況』
『排尿ケアにおけるクランベリーの有効性について』
Q&Aトークセッション
座長

杏林大学医学部付属病院 皮膚・排泄ケア認定看護師

丹波光子 先生

発表①演者

久我山病院 皮膚・排泄ケア認定看護師

小嶋多恵 先生

発表②演者

西宮市立中央病院 皮膚・排泄ケア認定看護師

岸田智子 先生

発表③演者

訪問看護ステーションlife 管理者 訪問看護師

結城光 先生

セミナー時間 約90分 ※再生速度を調整いただけます。
定員 3,000名(先着順)
対象 排尿ケアチーム看護師、病棟看護師、泌尿器科看護師、訪問看護師、管理栄養士、薬剤師、介護士など
視聴環境 スマートフォン、PCからのWEBアクセス
費用 視聴無料
※視聴後アンケートにご協力いただきますと、講演資料のPDFを無料でダウンロードいただけます。
申込〆切 7月27日(水)23時59分