1. ホーム
  2. コラム
  3. ルートなどの挿入物抜去時に使うガーゼや綿について
専門家Q&A

ルートなどの挿入物抜去時に使うガーゼや綿について

投稿日:2013.03.13

ご質問

ルートなど挿入されている物を抜去する時、皮膚とルートの境界線は通常アルコール綿や滅菌ガーゼで押さえて行いますが、これは乾綿や未滅菌のガーゼで問題ないのでしょうか?

専門家の見解

一般に、注射部位の感染はまれであると考えられていますが、穿刺部位は、皮膚のバリアに障害が起こっている部位と考えますので、ノンクリティカルではありません。よって、乾綿や未滅菌ガーゼでの対応は避けるべきでしょう。

こちらの記事は、会員のスキルアップを支援するものであり、患者の病状改善および問題解決について保証するものではありません。
また、専門家Q&Aにより得られる知識はあくまで回答専門家の見解であり、医療行為となる診療行為、診断および投薬指導ではございません。
職務に生かす場合は職場の上長や患者の主治医に必ず相談し許可を取ってから実践するようお願いいたします。
専門家Q&Aを通じて得た知識を職務に活かす場合、患者のの心身の状態が悪化した場合でも、当社は一切責任を負いません。
本サイト内に掲載された情報の正確性および質については万全を期すものの、常に全ての場合に有効とは限らず、また、本サービスの利用の結果、万が一会員が不利益を被ったとしても、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。

このコンテンツをご覧いただくにはログインが必要です。

会員登録(無料)がお済みでない方は、新規会員登録をお願いします。