1. ホーム
  2. コラム
  3. WEBセミナー[マイナーエビデンス]せん妄患者にハロペリドール(セレネース)は意味ないって本当ですか? についての質問回答
専門家Q&A

WEBセミナー[マイナーエビデンス]せん妄患者にハロペリドール(セレネース)は意味ないって本当ですか? についての質問回答

昨年2020年に配信した、茨城キリスト教大学 看護学部 看護学科 准教授 櫻本秀明 先生による人気のWEBセミナー『ひとりで調べてもわからないマイナー疑問解決します』より、

「せん妄患者にハロペリドール(セレネース)は意味ないって本当ですか?」につきまして、

視聴後アンケートで櫻本先生宛てにお寄せいただいた沢山のご質問の中から、今回は4つのご質問にお答えいただきました。

ご質問

一般病棟のせん妄患者に、ハロペリドールが使えますか?

櫻本先生からの回答

ハロペリドール=セレネースです。ほとんどの薬剤はICUでも一般病棟でも使えます。

ご質問

ハロぺリドールの認知症の方への投与については、どのように思われますか?

櫻本先生からの回答

認知症の専門家でないと明言しにくいです。
せん妄予防治療薬は『興奮・不穏』を抑制するためと理解しています。
従って、不穏は落ち着くけれどせん妄継続という場合も多でしょうし、また、そうした薬剤がせん妄原因となることも知っておきましょう。

ご質問

せん妄に効果がある薬剤を具体的に教えてください

櫻本先生からの回答

ICU患者のせん妄に予防・治療に有効だと明確な根拠のある薬剤はありません。
PADISガイドラインでは、非定型抗精神病薬(ハロペリドール)、デクスメデトミジン、H mg-CoA還元酵素阻害薬(スタチン)、あるいはケタミンを予防・治療に使用しないことが提案されています。
ガイドラインへのリンクはこちら

ご質問

デクスメデトミジンは、注射薬のみでしょうか?

櫻本先生からの回答

注射のみです。呼吸抑制のないよい薬ですが、ICUのみ保険適応になります。
ご参考までに企業の製品情報のページはこちら

再配信のリクエストを多数いただいたため2021年7月、再配信決定!

このコンテンツをご覧いただくにはログインが必要です。

会員登録(無料)がお済みでない方は、新規会員登録をお願いします。



他の方が見ているコラム