1. ホーム
  2. コラム
  3. 【ナースの息抜き】 自然を味わう
ナースマガジン vol.36

【ナースの息抜き】 自然を味わう

投稿日:2021.10.21

夜になるとケロケロとカエルの合唱がきこえてくる季節になりましたね。毎日がとぶように過ぎていく忙しさの中で心がほっとする瞬間はありますか?
私は早朝と夕方にあえて時間を作って散歩をしたり、星空を観察しています。

文: 看護師・保健師 吉川裕子

科学の目を持って自然を観察する

 子供たちは、好奇心の塊です。我が家には5歳と2歳の男の子がいますが、どうして月の形が変わるの?どうして太陽の出てくる時間が違うの?どうして葉っぱの色が変わるの?とたくさんの疑問をなげかけてきます。すぐに携帯で調べるのではなく、子供の素直な疑問に丁寧に応えたいなと思っていたときに、シリコンバレーのオンライン親子留学のアトムズアカデミーに出会い半年間参加しました。そこで『物事を元から考えることの大切さ』を学びました。

 子供と一緒に宇宙や地球の成り立ちを知ると、私たちは星の子であり、今ここに立っていることがどれだけ凄いことなのか、星空を眺めては感動します。
 
 太陽と植物をみては私たちになくてはならないエネルギーや酸素を作ってくれているんだと、太陽と植物の凄さに感動します。自然の成り立ちを知り、学び、自然を味わうことがこんなにも感動を呼び起こしてくれるのか、感動することがこんなにも心を豊かに穏やかにしてくれるのか、と新鮮な毎日です。

 新型コロナウイルスの影響で今までとは違う環境だからこそ、すこし時間をとって自然を観察し、五感で味わってみてはいかがでしょうか?新たな発見や感動に出会えるかもしれません。

このコンテンツをご覧いただくにはログインが必要です。

会員登録(無料)がお済みでない方は、新規会員登録をお願いします。