セミナー情報

セミナー詳細

【東京】高齢者のせん妄ケア 認知症との違いと的確なアセスメント・対処法【中央法規出版株式会社】

2014/10/18中央法規ビル 4F多目的ホール台東区台東3-29-1

具体的で的確な対処法を理解できる!

疾患、薬物などの様々な誘因や原因で、突然に起こる高齢者のせん妄は、「意識が混濁している」「興奮する」「大声を出す」「不眠になる」「幻覚・幻視が起こる」など症状は多様で人それぞれ。看護・介護者だけでなく家族も目が離せません。

本セミナーでは、急性期から施設・在宅ケアまで、認知症との違いやせん妄のアセスメントの方法、症状が生じたらどうしたらよいかなど的確な対処法について、事例を用いて解説します。
明日から使うことができる方法、介護職と一緒に対処する方法、チームで効果的に協同する方法など豊富な内容となっています。
この機会にぜひご受講ください。
【特に対象となる方】
・高齢者施設の看護師、訪問看護師
・急性期病棟の看護師
・精神科病棟の看護師
・主任クラスの介護職

講師
亀井 智子 先生(聖路加国際大学老年看護学教授)
長谷川 真澄 先生(札幌医科大学保健医療学部看護学科教授)

定員:70名

受講料:10,800円(税込) ※レジュメ含む テキスト・昼食は除く

時間:10時開始(09時30分受付開始 16時00分終了予定)

プログラム
10:00 ~ 11:50
『せん妄とは-定義、疫学等』(亀井智子先生)
せん妄を誘発する要因/認知症とは―診断、薬物療法、非薬物療法など
11:50 ~ 12:00    質疑応答

12:00 ~ 13:00    昼休み

13:00 ~ 14:30
『せん妄のアセスメントとケア-医療機関の高齢患者を中心に』(長谷川真澄先生)
せん妄のアセスメントの内容とタイミング/せん妄発生時の治療とケアのポイントなど

14:30 ~ 14:45    休憩

14:45 ~ 15:15
『事例検討』(亀井智子先生・長谷川真澄先生)
病棟カンファレンスなどで活用してもらえるように話し合う視点(発症要因は何か、対象者の行動の背景にある思いは何か、治療・ケア上の問題は何か、ケアの目標の明確化、対策・看護計画の検討)を示して検討する
15:15 ~ 15:40    発表・解説

15:40 ~ 16:00    まとめ(質疑応答を含む)

お問い合わせ
中央法規出版株式会社 東京営業所
TEL;03-3834-5817

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト