セミナー情報

セミナー詳細

【宮城】栄養管理テクニック・セミナー 静脈栄養・経腸栄養の具体的進め方【照林社】

2015/11/08仙台国際センター萩の間 仙台市青葉区青葉山

静脈栄養・経腸栄養の“エビデンス”に沿った、
”本物の栄養管理”の実践方法が習得できます。

栄養療法の重要性は十分に認識していながらも、なかなか栄養管理の実践に自信が持てない――そんな看護師・栄養士・薬剤師は多いと思います。
それは、標準化された栄養管理のテクニックが現場に浸透していないためです。カテーテルの管理、輸液ラインの管理、経腸栄養投与経路の選択についての考え方、投与経路の管理、そこに不安があるから、本当の栄養管理ができないのです。
静脈栄養・経腸栄養の“エビデンス”に沿った実践方法が習得できれば、現場の栄養管理はもっとレベルアップするはずです。そうして、投与する静脈栄養、経腸栄養の内容についても理解すれば、本物の栄養管理が実践できるようになります。
このセミナーでは、「形だけのNST」から「NSTで何をやるか」がはっきり見える内容をお届けします。
臨床家が自信を持って栄養管理に取り組める第一歩を踏み出しましょう。

プランナー:井上 善文 先生
(大阪大学 国際医工情報センター 栄養デイバイス未来医工学共同研究部門 特任教授)

時間 9:00 ~16:40

定員 180名    

参加費: 13,000円 (税込、資料・昼食代含む)

プログラム
1.栄養療法の基本を知る:栄養アセスメントと投与量の決定
宮田 剛 先生
(岩手県立中央病院外科・消化器外科診療科長)

2.静脈栄養法の処方設計と管理法の基本をマスターしよう
講師:井上 善文 先生
(大阪大学 国際医工情報センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門 特任教授)

12:30 ~ 13:30 昼食・休憩(協賛会社によるランチョン・レクチャーを含む)

3.経腸栄養法を極めよう①:投与経路の管理法と合併症対策
講師:栗山とよ子先生(福井県立病院内科医長)

4.経腸栄養法を極めよう②:経腸栄養剤の種類と選択(半固形状流動食も含む)
講師:栗山とよ子先生

5.本物の在宅静脈栄養法を理解しよう~CVポートの正しい使い方~
講師:井上善文先生
16:40 ~ クロージング

協賛 :ニプロ株式会社/株式会社クリニコ

★お問合せは
照林堂講演会事務局
TEL:03-5689-7377

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト