ナースマガジン ナースマガジン

ジャンル選択

ジャンル選択

  • 78_78_column_09Category_001
  • 78_btn_01Category_002
  • 78_btn_02Category_003
  • 78_btn_03Category_004
  • 78_btn_04Category_005
  • 78_btn_05Category_006
  • 78_btn_06Category_007
  • 78_btn08Category_008
  • 78_btn_07Category_009

新着ナースマガジン 一覧

スライド1
(2011-06-28 口腔ケア 長岐 祐子さん)

口腔ケアの知識は一般の方にも広く波及され、日本人の9割の方が1日1回以上は歯磨きをしていると言われています。(7割の方が1日2回以上)また、未だに「歯磨きは食後3分以内に・3分間の歯磨きを・1日3回行いましょ...(続きを読む)

(2011-06-27 胃瘻(PEG)ケア 望月 弘彦さん)

今年の夏も暑くなりそうです。しかも、電力不足が懸念され、節電のためにクーラーの使用もためらわれる雰囲気です。日本在宅医療学会で名古屋に行ってきましたが、学会場も例年よりも蒸し暑い感じでペットボトルが手放せませ...(続きを読む)

(2011-06-22 摂食・嚥下障害者ケア 菊谷 武さん)

私たち歯科医師は、咀嚼機能、嚥下機能に関する専門家として、患者に適した食形態の提案を行わなければなりません。それには、器質的咀嚼障害の原因である、義歯の不適合や天然歯による咬合支持領域の判断も重要ですが、運動...(続きを読む)

(2011-06-22 口腔ケア 三幣 利克さん)

口腔ケアには、要介護高齢者の誤嚥性肺炎を予防する効果があります。口腔ケアを行っていると誤嚥性肺炎の発症を42%抑制できます。(1)誤嚥性肺炎による入院では約170万円の入院・治療費がかかります。口腔ケアの取り組みは...(続きを読む)

(2011-06-21 褥瘡ケア 堀田 由浩さん)

平成14年10月の厚生労働省の褥瘡対策未実施減算以降、褥瘡対策は、治療よりも予防と言うのは、常識になっていると思う。しかし、私自身が、褥瘡を本気で予防しなければならないと思ったのは、その通達が行われた1年以上前の平...(続きを読む)

(2011-06-12 その他 橋爪 謙一郎さん)

皆さんは、「グリーフ」や「グリーフケア」と言った言葉を聞いたことありますか?

皆さんは、「グリーフ」や「グリーフケア」と言った言葉を聞いたことありますか?日本語では、「グリーフ」は「悲嘆」と翻訳されます。あるいは、この翻訳された「悲嘆」と言う言葉自体聞いたことのない方もいるかもしれませ...(続きを読む)

(2011-06-11 認知症ケア 森山 典子さん)

高齢化社会の日本おいて、認知症を有する高齢者人口は※1)2010年には226人であり、2015年には262万人で65歳以上の老人人口に対する認知症高齢者の出現率は8.4%に達する勢いで増え続けています。「認知症」という用語は、200...(続きを読む)

(2011-06-08 褥瘡ケア 小林 郁美さん)

褥瘡はなぜできるのか??

褥瘡予防のために毎日定期的に体位変換やスキンケアを行っていますよね。それでも褥瘡ができてしまうとすごくショックで、『なんで??』 『どうしたらよかったの??』 などという気持ちになりませんか?それだけではなく...(続きを読む)

(2011-06-07 口腔ケア 三幣 利克さん)

「口腔ケア」という用語は、従来から看護の世界で使用されてきた日本独自の用語であるそうです。日本口腔ケア学会は1994年に、「口腔ケア」を“口腔の疾病予防、健康保持増進、リハビリテーションにより、QOLの向上を目指...(続きを読む)

(2011-06-06 その他 中山 法子さん)

第1回:“歯をくいしばる”覚悟 

ナースプラクティショナー(NP)という資格をご存知だろうか?日本語では“診療看護師”とされており、医師と協働して医行為を行う看護師のことを言う。アメリカでは40年の歴史があり、今では女の子がなりたい職業の上位に...(続きを読む)

会員登録はこちらから

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト