専門家

西山 順博さんのコラム

西山 順博さん

  • 胃瘻(PEG)ケア
  • その他
西山 順博さん
西山医院 院長

PEG患者さんは全国に約40万人、これは車いす人口に匹敵します。「PEGのことはわかりません?」ではすまない時代に突入しています。
すべてのPEG患者さん、そのご家族のQOLが向上するために、看護師はもちろんのこと、介護福祉士、ヘルパー、ケアマネージャーにも
正しいPEGを理解していただき、すべての医療者が力を合わせて、PEG患者さんを支えていければと願っています。PEG患者さんに「PEG
にしてよかった!」と思っていただくために。

プロフィール
滋賀県に生まれ、滋賀県に育ち、近畿大学医学部を平成6年に卒業後、滋賀医科大学消化器血液内科に入局しました。2年間の研修終了後、公立甲賀病院を経て、再度大学病院にて小山茂樹先生(現:医療法人誠光会 草津総合病院 副院長)に師事し、消化器病・消化器内視鏡専門医として内視鏡診断・内視鏡治療を学んできました。

平成14年から当院院長の出身病院でもあり、子供の頃から働けることを夢見ていた大津市民病院に勤務。消化器病・消化器内視鏡に加え、経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)とその管理、栄養サポートチーム(NST)のディレクターを務めさせていただきました。その中で、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、言語療法士、作業療法士、歯科衛生士、放射線技師、臨床検査技師の方々の専門性的な知識。医療人としての熱い気持ちは医療にとって欠かすことのできないものであることを痛感しました。今後もお力を借りし連携を深め、チーム医療で地域の皆様に貢献できればと思っています。
経歴
平成6年5月    滋賀医科大学医学部附属病院医員(研修医)として第2内科(消化器・血液内科)に勤務
平成8年6月1日  公立甲賀病院医員として内科に勤務
平成10年7月1日 滋賀医科大学医学部附属病院医員として第2内科(消化器・血液内科)に勤務
平成14年6月1日 大津市民病院副医長として消化器科に勤務
平成16年4月1日 大津市民病院医長として消化器科に勤務
平成19年8月1日 医療法人西山医院副院長
平成22年7月1日 医療法人西山医院院長


所属学会・研究会
日本医師会
日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本静脈経腸栄養学会
GERD(Gastro-Esophageal Reflux Disease)研究会
HEQ(Home Health Care, Endoscopic Therapy and Quality of Life)研究会
日本国際消化管運動研究会  他

指導医・専門医・認定医
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本産業医学会認定医

著書および論文
1)かかりつけ医の継承と創造 大津市医師会誌 平成22年 2月号 Vol34 No.2 2011

2)医科栄養学 板倉弘重(監修) 近藤和雄・市丸雄平・佐藤和人(編著) 建帛社 2010.09.

3)いい胃瘻・・・つくろう、つかおう、まもろう 『PEG CARE LETTER』  味の素株式会社
退院後の在宅/管理施設におけるPEGと栄養の管理と地域連携の実際編 Vol.4 2010.09.

4)胃ろう(PEG)ケア はじめの一歩
  監修:小山茂樹 筆者:西山順博 執筆協力:伊藤明彦、山田圭子 秀和システム 2010.07.17.
5)いい胃瘻・・・つくろう、つかおう、まもろう 『PEG CARE LETTER』  味の素ファルマ株式会社
  摂食・嚥下障害を改善する、在宅でもできる口腔ケアと訓練の実際編 Vol.3 2010.06.

その他著書多数
第8回コラム 『ナイチンゲールスピリット連盟』ってご存知ですか? 前編
(投稿日-2012/05/03)
ナイチンゲールスピリット連盟(略称NIS)は、看護師不足の現状と向き合い、優れた人財を医療と福祉の現場に呼び戻すために発足されたそうです。離職中の看護師(スリーピングナース)の復職と、人材育成、キャリアアップ支援などを通して、医療の再建に貢献しよう!過酷な労働による疲労や衰弱、結婚や出産・育児などにより、一度でも現場を離れると、ブランクからくるスキルの不安や責任の重さから、復職が困難になってしま...
第8回コラム 『ナイチンゲールスピリット連盟』ってご存知ですか? 後編
(投稿日-2012/05/03)
Q7,ボタン・バンパー型では、酢ロックは不要・・ということでしょうか?A.ボタン型バンパーのチューブ部分の汚染については効果が少ないと思いますが、酢(酸)を注入することでバンパー部分の汚染は少ない印象があります(胃酸を抑制する薬を投与されている方の汚染予防には効果的です)。Q8,注入中の体位の事で。当院では。右側臥位を全員とっています。仰臥位ではだめですか?A.注入時間が座位や半座位になると、褥瘡にとっ...
第7回 『胃ろう(PEG)ケアはじめの一歩』の発行部数が3000冊を超えました!
(投稿日-2011/11/28)
2010年の7月17日(京都の祇園祭の日)に発刊しました。私の初めての書籍である『胃ろう(PEG)ケアはじめの一歩』の発行部数が3000冊を超えました。 この部数が多いのか少ないのかわかりませんが、少なくとも全国で3000人の方には読んでいただいているということで、私のPEG患者さんへの熱い思いが少しでも広がっていけば、PEG患者さんのQOLにつながると考えています。私がPEGに始めて出会ったのは、今から15年程前の内視鏡室...
第6回 在宅医療で欠かすことのできない摂食嚥下状態のモニタリングの克服
(投稿日-2011/10/31)
今、春の消化器内視鏡学会総会の抄録を書いています。医師は日常診療を行うだけでは自分の診療した患者さんしか幸せにはできません。当院は、理事長(父)と一緒に診療をやっていますが、日に120名の患者さんをみることが精一杯の状況です。120人といってもほとんどが風邪や生活習慣病の患者さんです。私は消化器を専門としています。PEGケアはライフワークの一環として行っていますが、PEG患者さんのケアにおいても、私が直接...
第5回 第16回PEG・在宅医療研究会 学術集会に参加して
(投稿日-2011/10/05)
平成23年9月10日に岐阜で開催された『第16回PEG・在宅医療研究会 学術集会』に参加しました。http://www.congre.co.jp/heq16/kaicyou/kaicyou.htmlこの研究会は、2年前にHEQ研究会からPEG・在宅医療研究会に名称変更され、PEGなどの内視鏡治療の補助により患者のQOLの向上をはかり、在宅医療を推進することを目標とした研究会です。http://www.heq.jp/私は、パネルディスカッション『胃瘻・在宅医療の地域包括システムの現状...

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト