セミナー情報

セミナー詳細

褥瘡ケアチームに欠かせない最新創傷ケアの知識と  褥瘡ケアの進め方【日総研】

2012/11/17北海道札幌市

タイトル 褥瘡ケアチームに欠かせない最新創傷ケアの知識と 褥瘡ケアの進め方

日時 2012年11月17日(土)13:00~18:00

会場 札幌時計台ビル 札幌市中央区北1条西2丁目1番地 TEL 011(272)」1821

講師松岡美木氏 埼玉医科大学病院

 褥瘡対策管理室 主任・褥瘡管理者

 皮膚・排泄ケア認定看護師
 1993年毛呂病院付属高等看護学校卒業。
 同年埼玉医科大学病院に就職。
 1999年日本看護協会WOC看護認定看護師(現:皮膚・排泄ケア認定看護師)教育
課程修了。
 同年認定資格取得。


プログラム
1.褥瘡ケアで必要な基礎知識
 ●皮膚の解剖生理 
 ●創傷の分類と創傷治癒過程 
 ●褥瘡のメカニズム


2.褥瘡治療で使用する外用剤とドレッシング材
 ●外用薬/ドレッシング材の選択基準と使用時の留意点
 ●褥瘡アセスメント・評価から見る褥瘡治療の進め方と優先度の見極め


3.臨床で活かす褥瘡アセスメントと治療方法の選択
 ●褥瘡アセスメントの目的と方法
  ~褥瘡リスクアセスメントツールの活かし方
 ●DESIGN-Rの使用方法 
 ●DESIGN-Rでの評価にあたって注意すべき事項
 ●NPUAP分類の理解と捉え方
 ●局所治療のポイント
  ~創部の状態に応じた正しい局所治療のあり方/TIMEコンセプト/WBP


4.褥瘡ケアの進め方  ~原因除去とその重要性に気づき、日常援助技術の見直しを図る
 ●体圧管理
  ~体圧測定/体圧分散寝具・用具の種類と選択/
   臥床時・座位時のケアポイント

 ●栄養管理
  ~栄養アセスメントとケアへの活かし方/栄養補助食品の使用判断基準   食事を食べない患者へのアプローチ方法

 ●スキンケア
  ~基本事項/洗浄の方法/失禁ケア・肛門周囲皮膚障害への対応
   ずれ・摩擦に対するスキンケアの実践
   (体位変換、ポジショニング ほか)


5.【症例と画像】でみる褥瘡ケアの計画と実際
  ~臨床で、褥瘡ケアの知識や技術をどのように活用すればよいのか

 ●褥瘡発生部位、創の状態からわかることは?/
  全身状態は?栄養状態は?
  日常生活動作、体動状況、体位の変化は?
  ケア計画に必要な情報とアセスメントの実際 ほか


6.褥瘡ケアの質向上に向けたチーム医療のさらなる確立

 ●褥瘡対策チームの運営・活動のレベルアップ・スタッフ教育
 ●他職種およびNSTとの連携と情報共有の工夫
 ●褥瘡診療計画書のデータ分析・結果のさらなる有効利用


参加費用 

一般:18,000円
 会員:15,000円(1名につき・消費税込) 

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト