セミナー情報

セミナー詳細

【東京】第14回 インフェクション コントロール セミナー これだけは徹底したい・させたい 感染対策ポイント13【メディカ出版】

2013/10/30三会堂ビル 9階石垣記念ホール 東京都港区赤坂1丁目9−13

~「なんとなく」「昔から」行っているだけの対策はSTOP! 根拠ある正しい対策を学び、明日から実践しましょう!~

基本的な内容だけをレクチャー! 感染対策の係になった方・後輩への教育係になった方に特にオススメです!!

●○●浦野先生からのメッセージ●○●
感染予防・管理コンサルタントとして全国各地の病院を訪問し、感染対策に関するさまざまな質問をいただきます。
今回のセミナーでは、それらの質問をもとに、今現在、各施設で問題となっている点を明確にしていきたいと思います。そして、CDCガイドラインに基づいた基本的な対応を解説し、適切な問題解決のお手伝いをさせていただきます。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

プランナー・講師
浦野 美恵子(感染予防・管理コンサルタント)


受講料(税込):昼食(お弁当をご用意いたします)
1名 17,000円
3~5名 16,000円(1名分)
6名~ 15,000円(1名分)

プログラム
9: 30 ~
1.標準予防策 (スタンダード プリコーション:SP)
「標準予防策」と「感染経路別予防策」を実践の場にどう反映させるのか、患者さんや医療スタッフの安全のためにどの対策を選ぶのか、一緒に考えましょう。問題解決の糸口を見つけます。

2.手指衛生
従来はふつうの石鹸を用いた手洗いが推奨されてきました。
しかし昨今では、アルコールベースの消毒剤を用いる方法が効果的であると大きく方向転換されました。手指衛生について、定義と用語、手洗いの手順・方法、アルコール製剤の効用、アルコール塗擦のテクニックなどを学び、明日から実践しましょう。

12: 10 ~ 13: 00 昼食

3.個人防護具 (PPE)
個人防護具の着用は、患者さんを護り医療者の身を護る、最も大切で基本的なテクニックです。
正しく効果的な使用方法をマスターしましょう。

~ 16: 00
4.洗浄・消毒・滅菌と環境管理
器材の適切な処理は、感染対策を行ううえで最も重要な項目です。
ケアに使用するすべての物品を、感染防御のうえで効果的に処理しましょう。
環境(床・壁・設備・カーテンなど)の適切なメンテナンス方法を学びましょう。
清掃・日用品の処理・リネンの洗濯などについて、患者さんをとりまく環境を見直しましょう。

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト