セミナー情報

セミナー詳細

実践セミナー 早期経口摂取実現とQOLのための摂食・嚥下リハビリテーション【ラックヘルスケア株式会社,日清オイリオグループ株式会社】

2011/07/10科学技館 サイエンスホール

急性期から”食べたい”を実現させるチーム医療の妙

今、摂食・嚥下障害者への経口摂取実現のための取り組みを真摯に実践していくことが求められています。しかし急性期医療での在院日数の短縮化、非経口栄養管理の増加、後方病院、福祉施設、在宅など地域における「口から食べる支援」への受け手不足の深刻化、さらに「安全な経口摂取のための具体的アプローチ法がわからない」など課題が山積しているのが現実ではないでしょうか?
本講演では、早期経口摂取の実現と生活者としてのADL拡大やQOL向上に数多く実績を上げている東名厚木病院のスタッフが、急性期医療から「口から食べたい」を叶えるための具体的なアプローチ法、食のバリアフリーを実現させるチーム医療・地域連携などのノウハウを紹介します。

開催日時    :    2011年7月11日(日) 10:00~16:30(受付 9:30~)
開催場所    :    科学技術館 サイエンスホール 
                        住所:東京都千代田区北の丸公園2-1 TEL03-3212-8485
参加費     :    6,000円 ※受講費の一部を東日本大震災で被災された方々への義援金として活用させてい                            ただきます。
募集人員    :    300名

このセミナーをお気に入りに追加
ジャンル選択へ戻る

会員登録はこちらから

質問する

Q&A カテゴリー

  • 透析ケア
  • 口腔ケア
  • フットケア
  • 感染管理
  • 胃瘻(PEG)ケア
  • 褥瘡ケア
  • 認知症ケア
  • 摂食・嚥下障害者ケア
  • その他

西山順博先生のWEB動画セミナー カテーテル・漏れ・スキントラブル PEGのアセスメントと対応実務を症例画像つきで解説!

照林社セミナー
アンフィニBooks
訪問看護支援協会
照林社
ビデオ・パック・ニッポン
ラフィネ採用
モバイルサイト